アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

毎月、松本市内の顧問先マンション(築11年目)の理事会に出席しています。
役員任期は2年間で、今年は2年目。

この春に管理会社の変更を行い、新管理会社の業務のモニタリングも含めて、毎月、タフな会議で、平均2時間半。

昨夜は、19時から始まり、22時半!
マンション内の集会室なので、時間を気にせずできると言う利点があり、議論が白熱すると時間があっという間に過ぎますね。

このマンションでは、前管理会社の管理品質にかなりの問題があり、一部の人が、生活上のルールが守らなくても、放置されていたり、新築以来の敷地や建物に様々な問題があり、順次、解決している最中です。

現理事の皆さんの任期中に、出来る限りの改善をはかっていきたいと考えています。

【ブログ3698日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

このお盆期間に、「住まいとでんき」と言う専門誌から依頼されたスマートマンションに関する原稿を2本書き上げました。

1本目は、「スマートマンションとは?-現状と今後の展望」
これは、経済産業省の担当官が書かれる予定でしたが、異動があり、私に代わりに書いて欲しいと依頼があったもの。

2本目は、「スマーとマンション認定制度」。これは、私が代表を務める「一般社団法人スマートマンション推進協議会が、経済産業省の認定制度を引き継いで、現在、行っているもの。

どちらも、約8000文字+図表。

合わせると、400字詰め原稿用紙で、40枚。

元々が7月末の締め切りでしたから、それなりに構成は考えてありましたが、1本目を書き上げたところで、1日が終了。

で、翌朝4時頃目覚めて、読み返したら、気に入らない(笑)
で、最初から書き直し。

結局、2本とも書き終えたのは、最終締め切りとして約束していた16日に、夜中の2時半に起きて、朝7時ぐらいです。

書き出してから、約3日間。

その途中に、妻の実家の法要に行ったり、マンションの相談メールや電話が入りましたので、実質は、二日半くらい。睡眠時間は3時間くらいだったので、人に比べると、同じ3日間でも、実働時間が長いですが(笑)

で、ここまで集中して執筆すると、改めて、スマートマンションの普及が社会にとって、必要だなと何度も感じた次第です。

今、マンションからの依頼は、加速状態で、コンサルタントの養成と合わせて、「マンション管理相談センター」の業務で向こう2ヶ月間は、相談や勉強会の依頼があっても、ピンポイントでしか、対応できない状態ですが、何とかスマートマンションの活動にも、もっと時間を取りたいと、強く決意しました。

【ブログ3697日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

8月15日は、先の大戦で日本が降伏した日です。

この時期、沢山のテレビ番組や新聞等で、戦争を風化させないようにと特集が組まれます。

戦争が人の命の奪い合いである点について、どれほど悲惨なものであるかは、誰も異論のないところでしょう。

ただ、あの時代にはあの時代の価値観があり、未来は誰も見えない中で、決断が下され、それぞれ国や愛する人を守ろうと、命を懸けたと言う事実に対し、今の価値観で良いとか悪いとか評価すべきではなく、唯々重く受け止めることが自然だろうと思います。

命を懸けて、あるいは命を落として、戦ってくれた人がいたから、今の自分や家族や豊な社会があることに、深い感謝をささげます。

今の自分が、同じように「命を懸ける」場面になった時、どんな選択ができるのかは、その時になってみなければ、わかりません。

ただ、自分のためではなく、人や社会のために生きることが尊いのだ!と言う価値観は、確かに自分の中にあります。
それを大切にして、これからも自分のフィールドで一生懸命に努力していくことを、改めて誓う日にしたいと思います。

【ブログ3696日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日、ほぼ1日がかりで専門誌「住まいと電気」に寄稿するスマートマンションの原稿2本のうち、1本を仕上げました。

元々の依頼は、「スマートマンション認定制度」の1本。

途中で、経済産業省の担当官から頼まれ、「スマートマンショとは? 現状と展望」も書くことに。

で、今朝、4時に起きて、改めて、1本目を読み返すと、どうもしっくりこない。
で、全部書き直しています(笑)

なので、今日も、「スマートマンションの日」

【ブログ3695日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「スマートマンションの日」と言っても、そう言う記念日ではありません。

一般社団法人スマートマンションの代表理事として、専門誌に寄稿することになっているのですが、7月末の締め切りをお盆明けまで待ってもらい、昨日から、その原稿執筆に取り組んでいて、本日は、ほぼそれにかかりきりなので、私の仕事として「スマートマンションの日」(笑)

と、書いてみて、「○〇の日」と言うのは、祝祭日でなければ、勝手に決めてもいいんだよなぁ?
よし、原稿を書き終えたら、「スマートマンションの日」と言うのを考えてみよう!と思いついた次第です。

【ブログ3695日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ