アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

電気代削減
マンション管理相談センターの理念とノウハウを学び、マンション管理組後マンションに住む人を「これでもかっ!」と言うくらい幸せにするコンサルタントを養成する「活躍できるマンション管理士養成塾=マンション管理相談センター認定マンション管理コンサルタント養成講座」が折り返し地点を迎えました。

養成塾の全カリキュラムは、次の通りです。


(開講前特別講座)
福島正伸氏 自立型人材育成講座
「人を動かすリーダーシップ論」

1、オリエンテーション、自立型人材育成特別講座
2、「活躍できるマンション管理士」の条件と心得
3、実務で押えるべき法令
4、管理委託契約の分析手法と管理見直しコンサルティング①
5、管理委託契約の分析手法と管理見直しコンサルティング②
6、省エネコンサルティグ①
7、省エネコンサルティグ②
8、大規模修繕工事コンサルティング①
9、大規模修繕工事コンサルティング②
10、長期修繕計画の作成
11、顧問業務
12、広告・集客・見積作成・契約の実務
13、事業計画作成
14、ロールプレイング&プレゼンコンテスト認定証授与式&パーティ

毎週土曜日の18時~21時
終了後は、毎回、延長戦があり、飲みながら、私が今、コンサルや顧問をしている30以上の案件のライブ情報を伝えます。

また、毎月、認定コンサルタント向けに開催している「実践研修」にも、参加できます。

私のコンサル現場の理事会、総会、大規模修繕工事の現場にも、同行研修ができます。

私の持つすべてを全力で伝承するプログラムです。

その中でも、恐らく、日本で、唯一この養成塾でのみ教える講義が、「省エネ」。
マンション共用部の電気、マンション一棟丸ごとの省エネ。

昨夜は、その第1回目講義でしたが、毎回、この講座を受ける塾生は、一様に「すごい!」と深いため息をつきます(笑)

何しろ、電力会社にいて、電気料金メニューを作ったこともある私が、その裏技のすべてを出し尽くす講座ですからね。

途中から、「ついていけない」と言う塾生もいますが、大丈夫です!
次回の「その2」でわかるようになりますからね!

【ブログ3638日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日のブログで、7月9日のセミナーで、実際に機械式駐車場問題を解決した当時の理事長をゲストにお呼びしてます!と書きましたが、その方から、次のようなメッセージを頂いています。

「今を去ること14年前、購入したマンションに、地上3段と4段の昇降・横行式駐車場が2機ありました。
使い始めてみると、待ち時間は長い、故障が多い、サービスを呼んでも来るまでに時間がかかり、出勤時はアウト。雪が降ると、まず動かないと思った方が良い代物でした。当然、敷地外の貸し駐車場に移動していく方が出てきました。

6~7年経った頃、鉄骨塗装面の剥がれがひどくなり、8年目に、塗り直しました。

その頃、「こんな物は取っ払っちまえ~」という声が出ました。で、解体撤去のメーカー見積を取ってみたら、とてつもなく高い! 
それに、平面化すると、駐車場が足りず、車があぶれてしまいます。
ズルズルと無策のまま、ただ時間だけが過ぎていきました。

築10年を目前にして、家が理事長となり、小規模マンションは、ただでさえコストが高くつくのに、金食い虫の機械式駐車場があり、このままでは、マズイことに気がつきます。
でも、どうやったら問題を解決できるのかわからない…

そこで、マンション管理士の活用という手段を選択し、馬淵氏と出会い、強力なサポートを得て、管理見直しが始まりました。
コンサルタントとしての調査・指導が入り、初めて、契約書や保守点検報告書を目にしました。次々と驚愕の事実が出てきます。部品交換や寿命が来た時の建て替えには莫大な費用がかかるのに…」


と、ここまでが序論。

「チラシに掲載したいので、600字程度で!」とお願いしたのですが、600字どころか、軽く2000字をオーバーして、2200字位あります(笑)

そもそも、長年の問題の先送りがあり、当方がコンサルティングを開始して、2年にも渡る期間をかけて解決したのですから、600字でまとめるのは、不可能でした(笑)

ということで、チラシに掲載できるのは、感想の一部分。

続きは、実際にセミナーに来ていただいた方に、配布しますし、もちろん、直接、この元理事長のゲストスピーチも聞けます。

私の講演終了後には、いきなり個別相談ではなく、グループで悩みのシェアや意見交換をしていただこうかなぁとも、考え中です。

参加をお待ちしています。
(機械式駐車場 裏面 
(機械式駐車場 裏面


【ブログ3638日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.82

■私の好きな言葉■ 
「目指しているもので、今が変わる」

こんにちは。

最初に、
先日の金山での大規模修繕・管理改善セミ
ナーにも、15名の参加を頂き、感謝申し
上げます。

また、先週の岐阜セミナーに引続き、講演
後はm沢山の個別相談と、更には、各マン
ションでの勉強会の予約も。

7月の週末の予定も、各マンションからの
依頼で、ほとんど埋まって来ました。

さて、先回に引続き、
機械式駐車場問題解決6つのパターン
その2をお伝えします。
機械式駐車場

今回は、解決への3つのステップ。

大きく分けると、
存続させるための3つのステップと
撤去・平面化のための3つのステップ
があります。

まず、両者に共通するのが、
「機械式駐車場にかかるお金の把握」

1、機械式駐車場の修繕費
(長期修繕計画)
2、機械式駐車場の撤去費用

に加えて、2種類の維持費の計算も必要です。

仮に、機械式駐車場を撤去すれば、それ以
降の長期修繕計画は、修繕費が不要になる
だけでなく、維持費も不要。

つまり、
修繕積立金会計だけの発想ではだめで
管理費会計上の把握も必要ですし、
建替え時までの計画では不十分で、
少なくとも、建替え時期+10~15年
くらいの計画を立てることが必要です。

次のステップは、
「存続」の場合は、存続するために必要な
お金の手当てをどうするか?

修繕積立金を上げるのか?
一時金を拠出するのか?
駐車場の使用料を上げるのか?
など、いくつかの方法が考えられます。

ただし、お金の話は、機械式駐車場のみの
数値では、ダメで、マンション全体の長期
修繕計画の中で、把握する必要があります。

なぜなら、

仮に、機械式駐車場存続のための修繕積立
金の値上げは、少額でいいね!

となっても、そもそも、他の修繕費用を
賄うために、多額の値上げが必要な場合は
機械式駐車場があるがゆえの負担の上乗
せ余力がないと言うこともありえるからです。

一方、撤去のための第2ステップは、
機械式駐車場撤去により、溢れた車の駐車
場の手当てをどうするか?

これは、相当悩ましいです。

住民に聞けば、最初に、
「組合が敷地外で、一括借り上げするのが
当然!」と言う意見が出るでしょう。

しかし、実際に、マンションの近くで、
必要な広さの敷地が見つかる可能性は、
極めて低い。

それより先に、
誰が敷地内に残り、誰が出るのか?
の決定方法を決めてくれないと、賛成は
できない!などと言う意見も出そうですよね。

これは、「機械式駐車場はお荷物で、
できれば撤去したい」と検討し始めた途端
に出てきて、そこで、頓挫してしまう組合
の共通の悩みでしょう。

私が手掛けた機械式駐車場問題の解決で
も、ここに最も時間がかかりました。

しかし、これも、
「このやり方で進めましょう」と言う
ノウハウがあります。

第3のステップは、
「存続」の場合も、「撤去」の場合も、
それぞれ、賛成派と反対派が出ます。

解決する当事者意識のある人たちと、
解決してくれと責める人たちの意識の
ずれがあります。

例えば、
撤去は賛成だが、自分の駐車場は、
敷地内でなければ困る!
と言う人がいたらどうしましょう?

住民同士の意見の対立が起きると、
感情的なしこりを残したくないので、
そこで検討が止まる…実は、私の元に来た
相談も、そう言うケースが多いのです。

そこから、総意をまとめるのが、最終ステップです。

いかがでしょうか?

今回は、「3つのステップ」と書きました
が、実際には、その各ステップについて、
更に細かなステップがあり、全部で15の
ステップがあります。

それについては、7月9日のセミナーで、
具体例を示しながら、お話ししたいと思います。

このセミナーには、実際に、機械式駐車問
題を解決した当時の理事長にゲストに来
ていただきます。

このマンションでは、長い間、総会のたび
に、「機械式駐車場をどうしよう?」と
意見が飛び交うものの、毎年、先送り状態
だったものを約2年かけて撤去・平面化。

その物語を語っていただきます。

機械式駐車場のあるマンションに住む方
は、きっと役立つと思います。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ


【ブログ3637日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨夜は、福島正伸先生の「リーダーシップマスタープログラム講座」の第4講義でした。
その宿題が、「私のポリシー10か条」を作る。

まずは、福島先生のポリシー10か条。
福島先生10か条

次は、私のポリシー10か条。

第一条 常に前向きな言葉を使う
第二条 ピンチこそ最大のチャンス
第三条 逆境を楽しむ
第四条 他人とは,感謝で付き合う
第五条 いつも笑顔で過ごす
第六条 日本一になるための言葉だけを使う
第七条 人を批判せず、褒める達人となる
第八条 「して欲しくないこと」を言わず、「して欲しいこと」を言う
第九条 どんな時も動じない
第十条 うまくやろうと思わない。自分らしくやる、一生懸命やる

一気に書き上げたので、普段から考えていることが言葉になっています。
しかし、だからと言って、これが常にできているわけではありません。

「こういう人間でありたい」と言う自分像ですが、油断すると、忘れてしまいます。
会社の理念と同様に、毎朝、これを読む時間を作ると決めました。

【ブログ3636日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

これ、相当に深いテーマです。
当社が作成する建物調査報告書は、全部で150ページくらいあります。

これをわかりやすく説明する…。

〇どんな順序で説明するか?
〇そのために、報告書のどの部分を説明するか?
〇時間短縮のために、どんな風に集約するか?
〇どのような方法で説明するか?(紙面、映写)
〇どの程度の時間で説明するか?
〇相手によって、どのようにカスタマイズするか?

大規模修繕工事コンサルティングを行う都度、切きいての反応・反省を踏まえて、一つの型を作り、実行してきましたが、毎回、改善&改善の連続です。

最近では、新人コンサルタントの教育・スキルアップのために、私に代わって、説明をしてもらうこともあるので、それを見て、逆に、自分が作ったスタイルを新人でも同じクオリティで再現できるためには、どうすべきか?と言う観点で改良することもあります。

昨夜は、名古屋市内の築30年目の17戸のマンションの報告会でした。
これまで、非常に熱心に勉強されている修繕委員への説明でしたから、いつもに増して、時間をかけて改善を行い、説明スライドも、説明の順序も、思い切った改良を加えました。

自己評価は、なかなかいい感じ!と言う手ごたえでしたが、そうだ、直接、皆さんに聞いてみよう!

【ブログ3636日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ更新日付の連続)



にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

←【ランキング上位獲得!