FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.139

■私の好きな言葉■ 
やめれば失敗,続ければ成長

こんにちは。

お盆に入り、読者の皆さんの多くは、
夏休みでしょうね。

日頃の仕事の疲れを長期間の休みで
癒すという方も、多いと思います。

私の場合は、「仕事で疲れる」
という感覚がないので、
「休みが欲しい」という感覚がありません。

それどころか、
「仕事で疲れる」と聞くと、思わず、
「どうして、仕事すると疲れるの?」
と聞き返してしまいます。(笑)

「いや、それが普通でしょ!?」
と、不思議そうに聞き返されます。

でも、本当でしょうか?
「仕事をしたら、疲れる」
「だから、週休二日が必要だ」
「毎日、お昼休みもある」
「残業が多すぎると倒れる」
のは、
「そう思っているから」では?

人間は、自分で思う通りの人間に
なります。

「辛いと思って仕事をする人」は、
仕事が辛くなり、
「楽しんで仕事をする人」は、
仕事が楽しくなります。

「仕事が立て込んだり、残業したら
疲れる」
と思う人は、「疲れた」と口にします。
私の場合、仕事で徹夜しても、
「これで、また、お客様の喜ぶ顔が見られる」
「自分が成長した」
と思うので、「疲れた」という単語が
浮かんでこないんです。

従って、ここ数年
「疲れた」と口にした記憶もないですね。

大規模修繕工事コンサルでは、
1日中、足場を昇り降りして検査をする
ので、よく「大変ですよね」と言われるのですが、
「品質が良くなり、お客様に喜ばれる
仕事で、報酬がもらえて、筋トレまでも
できるなんて、一石四鳥で最高!!」
としか思えないんですよね。

同じ仕事をしても、
「お金のために、辛いけれど仕事をする」
気持ちでは、恐らく、仕事の出来も良く
ないと思います。

全く同じ仕事をしても、かたや
「疲れる」
かたや
「楽しい」

つまり、考え方次第で、人は、仕事を
辛くもできれば、楽しくも出来る訳です。

では、仕事が楽しい人にとっての夏休みとは?

楽しく仕事をすることです(笑)

従って、このお盆期間も、楽しく仕事を
します。

ただ、組合の会合がないからこそできる
執筆とか、
HPの見直しとか、
コンサルタント教育のブラッシュアップとか、
を中心に、お盆明けすぐに予定されて
いるコンサルティングの準備。

その合間に、お墓参りに行ったり、
買い物をしたり、といった家族との時間
も、あります。

ただ、自動車は妻や娘に運転してもらい
私は、パソコンを開いて仕事をします。

私には、仕事とプライベートとを
「オン」「オフ」
で、区別する意識がないので、
仕事でも家族といても、単に
「楽しいことが続いている」状態。

なので、休まなくて大丈夫ですか?
と聞かないでくださいね。(笑)

このお盆期間中も、遠慮なく、電話も
メールも下さいね。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ4073日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

style="border:0px;">←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

お盆休みになるので、問い合わせも少なくなり、ゆっくり、休み明け以降の仕事のプランを練るために、ここ1年で急増している大規模修繕工事の入札やコンサルティングの予定をリストアップ。

かなり多くのコンサルティング契約を結んでいるとは思っていましたが、次の通り。

■平成30年秋工事(着工準備中)
岐阜市内  17戸
岐阜市内  58戸
名古屋市内 83戸

■入札募集中又は間もなく募集予定案件
平成31年春工事
 各務原市  築15年 20戸
 岐阜市内  築15年 50戸
 岐阜市内  築15年 45戸
 大府市内  築15年 34戸
平成31年秋工事
 名古屋市内 築16年 41戸

■現在、大規模修繕工事コンサルティング中案件
(平成31年秋以降の工事)
岐阜市内  32戸
岐阜市内  33戸
岐阜市内  40戸
岐阜市内  42戸
名古屋市内 30戸
名古屋市内 83戸
春日井市内 24戸

更に、これ以外でも、契約締結の総会開催が決まっているマンションが2棟。
大規模修繕工事コンサル締結が前提になっている顧問契約締結マンション(築10年超)が2棟。
大規模修繕工事の勉強会を依頼されているマンションが4棟。

合計19プロジェクト+プロジェクトになる可能性マンションが4件。

管理適正化コンサルティングでは、コンサルタントのスケジュールは、フレキシブルなのですが、大規模修繕工事は、工事が始まると、定例会議や検査が一定間隔で行われるため、一度に手掛ける件数には、限界があります。

この増加状況でも対応できるのは、一つは、この4年間、マンション管理コンサルタントを養成してきたので、徐々に、一人立ちできるコンサルタントが増えていること、辻一級建築士辻がMAKS認定コンサルタントになり、私と一緒に、全体を統括していると言う二つの理由があるからですが、さすがに、これ以上新しい依頼を受けることができるのは、あと僅かです。

元々、当社は、「見積を出して、書類を出して、30分程度のプレゼンコンペで決める」と言うスタイルのコンサル選びには、エントリーしません。

管理会社からの引き合い(紹介)も、応募しません。

ますは、勉強会の開催で、2時間程度、じっくり組合の啓蒙をはかります。

結果、他のコンサルタント(設計事務所)と競合になるケースはほとんどなく、指名。
中には、当社との直接の接触がないまま、知らぬ間に、「総会で貴社に決めたので、契約をしたい」と言うマンションも、過去には数件ありました。

決めた理由を聞くと、
◎「談合が100%ない」と信じられる。
◎情報発信がしっかりしており、顔が見える。
◎大規模修繕工事だけではなく、管理や省エネの問題も解決してくれる。
◎コストダウン力が強いと公言している。
◎馬渕の講演を聞いた。ブログを読んだ。
◎弊社の大規模修繕工事の見学会に参加した。


実は、最近も、「コンサルタント選びをしているので、見積を出して欲しい」と言うリクエストがあり、断るかどうか、期限ギリギリまで悩んだマンションが三つあり、一つはお断りしました。

各コンサルタントの実力をアップさせて、引き受けられるキャパシティを上げるのが急務です。

ブログの読者の方で、もし、当社への依頼を考えている方がおられたら、数年先の大規模修繕工事でも、今から、ご連絡いただくようお願いしますね。

【ブログ4073日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

style="border:0px;">←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

先々週から始めたボイストレーニングの2回目。

とにかく、腹式呼吸で声を出すこと!
声の大きさには自信があったが、それは、喉を使っており、痛めやすい。

声帯を使って「音」を出す。

大きな声ではなく、通る声を出す。

普段からの意識付けで、習慣化すること。
難しいけれど、「トレーニング」をして、何かが向上していくのは、楽しいですね。

【ブログ4072日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

style="border:0px;">←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今年春に開講した「活躍できるマンション管理士養成塾」第3期が修了しました。

今年は、初めて1回あたり2~3日の集中講座で、1コマ当り3時間の講座を3~4コマ行い、講義終了後に、同行研修を実施する方式に変更。

毎年、同じカリキュラムですが、必ず、前年の講義動画を見て、伝え方や時間配分などを振り返り、改善。

また。使うテキストは、新たなノウハウや改良したツール、最新事例を織り込みます。

これを1講座分ではなく、数講座分を用意するのですから、準備には、数十時間必要です。片や、進行中のコンサルティング・顧問案件は、数十ありますから、講座開催日と開催日との間も、相変わらず、多忙。

結局、講座開催の直前に、テキストを仕上げるので、毎回、二日ぐらい徹夜状態(笑)。
渾身の「継承プログラム」なので、「これでいいや」では終われません。

そうして、怒涛の13回の講義を終え、卒業検定である「プレゼンコンテスト」を実施。
ベストプレゼンテーション賞は、3名の受講者のうち、茨城から通うKさんに決定しました。
プレゼンコンテスト


おめでとうございます!

Kさんは、現在、マンション管理会社に勤務する現役。
今後、退職し、コンサルタントとして活躍する予定です。

全講座を終えた後は、修了パーティですが、今年は、過去の卒業生を含めた同窓会を同時開催。卒業生のそれぞれの活躍や今後の活動計画を聞きながら、仲間が増えていく喜びに浸りました。
修了式

【ブログ4070日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

style="border:0px;">←【ランキング上位獲得!

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.138

■私の好きな言葉■ 
努力すれば,必ず結果が出る,
出ない時は,まだ努力が足りない

こんにちは。

大規模修繕工事において、
品質を下げずに、コストを下げる手法
については、コンサル選びの段階から
入札を経て、1社に決定するプロセス
について、何度もお伝えしてきました。

また、
「どうしたら良い工事になるか?」は、
設計事務所系コンサルタントだと、
「コンサルタントの工事監理」を
を強調することも多いと思います。

当社にあっても、もちろん、
施工会社から、
「過去、体験したどの設計事務所より
厳しい検査」と何度も言われたことが
あるほど、しっかり検査を行うことで
品質を高めます。

しかし、いくらコンサルタントが厳しくとも
現場に行くのは、週1回程度。

じっと、職人の手元を監視することは
出来ません。

しかし、ホントに良い仕事は、
職人の手元で生まれるものですから、
「誰かに見られているから、良い仕事をする」
のではなく、職人のモチベーションが、
実は良い仕事を生むのだと思います。

では、どうしたら、そのモチベーションが
上がるのでしょうか?

それでは、施主である住民の態度が
とても大きいと思います。

そこで、工事説明会では、
コンサルタントからの締めの挨拶で、次の
ような話をします。


皆さんが長年に渡り積立てきた
〇〇〇千万円のお金を使って、
いよいよ大規模修繕工事が始まります。

良い大規模修繕工事を実現するのは、
施工会社とコンサルタントだけではできません。

我々コンサルタントは、職人さんが震え
上がるほど(笑)の厳しい検査をします
が、実は、それよりも、もっと効果的に
工事の品質を上げる方法があります。

それは、住民の皆さんの協力です。

そこで、次の5つをお願いします。

1、 職人さんへの挨拶をお願いしたい。

住人さんの方から、職人さんに明るく元気
な挨拶は、職人さんのモチベーションが
上がります。男性の職人さんへは、特に
女性からの挨拶が効果があります。(笑)


2、荷物の移動、アンケートへの協力を。

特に足場解体前には、
「各住戸でベランダを見てください」
というアンケートをお願いしますが、
この回答がないと、原則として、コンサル
タントは足場解体許可をしません。

「問題がないから、アンケートを出さない」
では、工事会社側は判断ができないので
是非、アンケートは期限までに提出して下さい。


3、「クレーム」より「改善要望」調で!

施主として品質への関心を持ち、気づいた
点は、どしどし、申し入れて下さい。

但し、「厳しくクレームを言う」より、
「こうして欲しい」調の申し入れの方が、
人は、自主的に動きます。

何故なら、それに応えれば、感謝という
「精神的なご褒美」が期待できるからです。


4、感心したこと、「イイね」も是非、投書を!

投書は、改善要望だけではなく、良いと
感じたことも是非書いて下さい。

子供も大人も、「褒めて育てる」は、効果的です。


5、見学会のご協力を!
大規模工事期間中に、他のマンションの方
向けに見学会を開催します。

是非、お知り合いに声を掛けてください。

マンション住まいの知人にも、是非見て
もらいたい工事であると紹介いただける
ことは職人にとっても、自慢となります。

以上については、全住民に文書を配布
するより、工事説明会に来た人=関心
がある人に向けて、情熱を込めて伝える
ことで、一人でも共感を得て、実践して
頂けると良いなぁと思っています。

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ4069日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【ランキング上位獲得!

style="border:0px;">←【ランキング上位獲得!