FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを633日連続更新中】

 実話をもとにした感動の物語+解説である「奇跡の営業所」。
 
 この本のプロローグには、次のように書かれています。

 売れないときほど目の前の小銭をつかみ取ることに夢中になりがちです。ところが、いつまでも拾い続けることに虚しさを感じる時期が必ずやってきます。やはり小銭集めの競争心だけでは営業は長続きしません。

 むしろヒトを激しく突き動かすのは、自分だけが売れればいいとか、自分さえ評価を得られればいいという利己的な考えではなく、目の前で困っている仲間を助けようとする、より人間らしい気持ちに素直に従うことの方かもしれません。

 仲間のためになるならやってやろうじゃないか。その気持ちの強さがそのまま善意のエネルギーに変換され無意識のうちにチーム全体の行動となって現れます。<中略>

 この物語に登場する実在のモデルたちは、この心のスイッチをお互いに入れ始めていたのです。このスイッチが入った後の彼らの様子は、まるで熱病にでもうなされているような状態でした。感動と熱気が噴出していました。お互いがお互いを支えあっているという信頼感を共有した彼らは激変したのです。

 誰だってひとりぼっちでは頑張れない時があるかもしれません。

 でも、自分が人の役に立てると知った瞬間から、たったひとりでも頑張れることを知りました。



奇跡の営業所 購入はこちらから
奇跡の営業所

【ストーリー紹介】(アマゾンより)

 吉田和人は、ある営業所の所長を派遣という立場でまかされました。

 しかし、集められたメンバーで、営業の経験のある者はゼロ。しかも本部から権限も与えられず、全国100ヶ所の営業所で最下位の成績に・・・。

 そんな営業所に奇跡が起こりました。

 月のノルマを達成しないと営業所をつぶすと言われたときに、それまで全く営業経験のなかった若い女性が、ある会社から大きな契約を取ってきたのです。

 彼女は帰国子女で、日本語もたどたどしく、法人営業は怖くて無理だから、個人向けの営業だけをやらせてくれと面接では言っていました。

 いったい、彼女に何が起こったのか? 所長の吉田は、何をしたのか?

 そして、全国最下位の営業所が日本一に!

 すべてのセールスパーソンに贈る実話をもとにした感動の物語+解説です。


「奇跡の営業所」オフィシャルサイトにも、沢山の感想が寄せられています。


 この本の主人公のモデルになったのは、吉見範一さんです。 この本で書かれている奇跡を起こした後、新規開拓の神様として、対面営業の成約率をアップする営業ツール専門のコンサルタントとして、活躍されています。

 私も直接お会いしましたし、著書も読み、自分のコンサルティングの提案書に活かしています。

 とっても温和な方で、「営業日本1」と聞いた時に想像するようなモーレツ営業マンではありません。

奇跡の営業所を読んで、是非、胸を熱くしてください。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り

←【20年度上半期=全国1位

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/14(Sat) 20:11 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック