FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

【本日でブログを622日連続更新中】

 つい1か月前に、ガス会社が発売した新しい家庭用燃料電池「エネファーム」について、ブログで書いたと思ったら、もう、2月23日にその次世代機が発表されました。

 東京ガスのプレスリリースによると、

 家庭用燃料電池「エネファーム」の開発において、従来の性能を維持しつつ容積を約2/3に小型化し、製造コストを半減することに成功しました。これは、燃料処理装置の構造を大幅に簡素化するとともに、新たな高性能触媒を採用したことによるものです。



 と言うことでこの新装置は、2010年代前半に投入に向け開発している次世代機に搭載する予定だそうです。

 製造価格が半減されると言うことは、発売価格もかなり安くなるでしょうから、価格は、200万円くらい?となると、先日の発表の通り、助成金140万円が適用されれば、1台60万円くらい?

 ここまでくると、一般家庭でも、設置対象になりますね。

 さらに、太陽光発電の普及策もあるので、近い将来、「オール電化住宅」と言っても、太陽光&エネファーム付きで、電力会社にとって、まったくメリットのない住宅になることも、ありえる???

 いずれにしても、環境にも家計にも優しいシステムがどんどん出てくるのは、歓迎ですね。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 ブログへの応援 ポチッで現在の全国順位がわかります。

にほんブログ村 住まいブログへ←【20年度上半期=TOP5入り

←【20年度上半期=全国1位

テーマ:住まい
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック