FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 「住まいの防犯」は、住む人にとっては、その家を作った(買う、借りる)時からのテーマです。その点では、取り立てて強調しなくても、住宅に「防犯性」を求めるのは、当たり前です。

 しかし、住宅建築の世界では、その分野に関する向上は、ほとんどはかられていないと言っても、過言ではないと思います。

 もちろん、ドア、サッシ、鍵などのバリエーションや強度は図られてきましたが、一般生活者にとって、身近に感じたのは、数年前の「ピッキング」による住宅侵入の増加と、その対策として、玄関ドアの鍵の強化が叫ばれたときくらいでしょうか。

 実際、国が「住宅性能表示制度」を創設した平成12年においては、次の9項目が評価の対象となっていましたが、防犯性能に関する項目が新たに追加されたのは、ほんの2年前です。

当初の9項目=構造の安定/火災時の安全/劣化の軽減/維持管理・更新への配慮/温熱環境/空気環境/光・視環境/音環境高齢者等への配慮

 私が現在、普及を応援しているのが、この住宅防犯分野で、具体的には、今年春に創設された「日本防犯住宅協会」の顧問になり、住まいづくりに関わる人が、建てる場所に応じた、あるいは住む人や地域住民の意識喚起も合わせた「防犯」提案ができるよう、活動を行っています。 

 ここで目指す「防犯住宅」の考え方をお伝えし、その専門性を身に付ける方法について、セミナーを実施します。

 住宅ビジネスのプロ向けセミナーです。

 ここでは、いち早く「防犯住宅」の取り組みをされた工務店さんが、お客様から喜ばれ、実際の受注につながった事例も紹介されます。

概要は下記の取りですが、詳細と申し込みは、こちらです。

■日時 9月10日(水)14:00~17:00(終了予定)
 
■内容 第1部 来場者の100%が「良かった」と評価した日本唯一
        「体験・参加型防犯セミナー」とは

    第2部 「日本防犯住宅協会」が目指すもの

    第3部 見込み客の集め方、受注までの流れ、成功会員
        生の声(下記予定先)
         羽田建築(岐阜市)、安藤建築(名古屋市)
         サワケンホーム(小牧市)

    第4部 「日本防犯住宅協会」の会員募集要項、今後の活動

■受講料  一組5,000円(税込み)1社2名様まで参加可能

■会場  名古屋会議室 名古屋西口店(名古屋駅新幹線西口から徒歩2分)

【講師プロフィール】日本防犯住宅協会 会長   柴山 明輝
 名古屋市生まれ、トーヨーサッシ(現トステム)に入社、営業・商品企画を経て、34歳で父親の会社を継ぎ、社長就任。2000年事務所が防犯対策を講じていたにも関わらず、3度の侵入被害に遭った事。友人の奥様が、侵入被害に遭ったことで心に傷を負い、不眠症になってしまった事から、本格的に防犯対策を研究する。
 2005年独自に開発した、日本初、人・建物・地域環境をトータルで診断する「柴山式防犯診断書」を、ビジネス専門情報誌大手日経BP社が採用する。
 これまでに大手の警備会社・ハウスメーカー・建材メーカーはじめ、120社以上の企業がこの防犯診断を学ぶ。2008年5月防犯対策の普及を目指す日本防犯住宅協会を設立し、会長に就任。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 4 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続447日)
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/26(Tue) 09:46 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/26(Tue) 09:49 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック