fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

4月から中部電力の電気料金が改定されます。

基本料金は値上げになり、電力量料金は値下げになります。

管理適正化コンサルティング先では、必ず電気料金削減策を実施するので、今、取り掛かっているマンションでは、4月からの新単価で計算しています。

新単価で計算するとなれば、現在の契約メニューであれば、4月以降にいくらになり、それを他のメニュ―にするといくらになる、を行うことになり、試算がグッと面倒になります。

しかし、そこまでやって1円単位まで試算できるのが、MAKSの凄いところです。
私が開発した独自ソフトがあり、それをカスタマイズしたので、1~2時間で、試算できます。

いささか自慢でした(笑)

ちなみに、実際に試算してみると、4月の改定で、電気が値上げになる場合と値下げになる場合がありますが、契約メニューの選択に影響を及ぼすほどの違いはないですね。


【ブログ6100日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック