FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 昨日は、不動産取引の国家資格「宅地建物取引主任者」の資格更新に必要な講習会を受けてきました。
 私が、この資格を取得しようと思ったのは、中部電力で、鉄塔や変電所などの用地買収の仕事をしている時に、不動産取引の専門知識の必要性を感じたのが、きっかけでした。

 その時は、将来、住宅にどっぷりつかるベンチャービジネスを行うとは、夢にも思っていなかったのですが、今となっては、この資格が、とても役に立っているので、その時その時に、目の前にある課題に取り組むことの大切さを感じます。

 さて、この講習会は、5年ごとに受けることが義務付けられた法定講習で、次のカリキュラムとなっています。

(1)法令改正の主要な改正点と実務上の留意事項
   (前半:宅建業法、その他)
   (後半:都市計画法、建築基準法)
(2)紛争事例と関係法令および実務上の留意事項
(3)改正税制の主要な改正点と紛争事例および実務上の留意事項



 法律の根幹は変わらないとしても、時代に合わせて改正される条文があり、判断基準となる裁判の判決事例も変わっていきます。また、税制は、経済状況に応じても変わりますから、この講習では、前回の法廷講習以降の5年間に変更された事項について、学ぶことが中心となります。

 つまり、この講習内容は、この5年間に、不動産を巡る生活者の意識と取引市場がどのような変化をしてきたのかを学ぶ絶好の機会となる訳です。

 とは言え、講習終了後に試験がある訳ではなく、とにかく1日出席していれば、新しい「宅地建物取引主任者証」がもらえるわけですから、結構、ウトウトしている人も・・・(笑)

 私は、しっかり、受講しましたよ!

 しかも、家づくり(土地購入を含めて)を行う人にとって、どんな情報を知っていると役に立つかを考えながら、テキストにマークしたり、付箋をはったり・・・、さらに重要なポイントを携帯電話に打ち込んでは、自分のパソコンのアドレスに送ってました。

 このブログで、紹介することを考えながら・・・(^_^)v

 と言うことで、明日から、その内容を紹介します!

  最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続435日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:住まい
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/13(Wed) 11:09 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック