FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

 今日は、大阪で関西電力さんのオール電化ショールーム「はぴeライフスクエア」の女性スタッフに対する研修を実施してきました。2年前から関西電力さんのショールームリニューアルと活用のための企画、更にそれを運営するスタッフの研修までをお手伝いしています。以前、ブログで取り上げた「福祉住環境コーディネーター」の資格取得の研修も、先月行ったものです。
HA-LSP研修1

 関西電力さんが取り組んでいるのは、地域の工務店さんに新しいショールームを自社の営業拠点のように活用してもらい、オール電化住宅を推進すること。その際、工務店さんとそのお客さまの商談をサポートするのが、スタッフレディの役割の一つです。

 そのために、空間や暮らしの話ができるように、建築やインテリアなどのハード・ソフトの勉強をしていただいています。また、当社が住宅会社向けに推奨している「未来写真システム」も導入いただいており、その操作研修も行っています。

 加えて重要なのは、お客さまの望まれる生活がどういったものなのか?を聞き出す能力です。

 それを身に付けるために現在受けていただいている研修のタイトルが「ハウジングアドバイザー研修」(この名前は、私がつけたタイトルです)。その一環として、輸入住宅産業協議会が認定する「ライフスタイルプランナー」の資格取得を目指して、研修を行っているのです。

 研修4日目の今日は、受講者の一人が新築を考えているお客さま役になって、他の受講者から「どんなLDKにしたいか?」のインタビューを受け、実際の間取りと三次元パースを提案する授業。

 質問項目は、色や素材の好みを聞くだけではありません。来客が多いかどうか、夫婦で調理するか、リビングで過ごす時間はどれくらいなのか、など、まさにライフスタイルを聞き取って、提案します。
 その完成作品の一つがこれ。姫路のYさんの作成です。↓
LSP-未来写真パース

 未来写真モデラーというソフトを使ったものですが、インタビューから完成までわずか30分!そして、参加者全員がお客さま役のMさんに自分の作品を提案をしましたが、Mさんいわく、自分が話した内容以上の提案があり、うれしかったとのことでした。

 そこまでの提案力を身に付けてくれたスタッフの成長を実感した1日でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック