FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

それは、飛騨白川郷にある「合掌村」。

 正確に言うと、「白川郷・五箇山の合掌造り集落」(岐阜、富山に残る合掌組み民家)で、1995年12月に世界遺産の登録をされています。

 岐阜県に住んでいながら、地元の世界遺産には、いつでも行けると言う気持と、自宅からは自動車でも、何時間もかかると言うイメージがあって、逆に、これまで一度も行ったことがなかったのです。

 しかし、近年、東海北陸道ができ、つい先日、最後に残された区間が開通して、「白川郷インターチェンジ」まで、高速でノンストップで行けることになり、一気に、時間が短縮されました。

 特に、貫通までに約9年半を要した、全長10キロにも及ぶ飛騨トンネルが貫通したことが、大きく、人里離れた山奥の集落群ではなく、インターチェンジからわずか5分で行ける場所になったのです。

 名古屋から行く場合でも、一宮インター経由で、2時間程度で着いてしまいます。

合掌村うわぁ、この風景だぁ。

合掌村0平地の気温35度でも、住居の3階は、風が吹き抜け、涼しさも感じます。

合掌村1合掌造りの骨組みも展示してあります。

合掌村2昔の産業の様子を伝えるべく、本物の蚕(かいこ)が飼われてます。


 海外からの訪問者も沢山いました。

 小中学生の夏休み研究にもぴったり!(笑)

 沢山の人に見に来てほしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
良い記事だな、応援したいな、と思われたら、
 ココ『日本住まいブログランキング』のクリックをお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 2 位

 こちら『FC2建築ブログランキング』もお願いします。
*クリックすると今の順位が出ます!【昨日=全国 1 位(連続420日)

(*どちらも、記事の前にあるバナーと同じランキングサイトです。)
テーマ:もっとイイ暮らし
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
私も昔訪れたことがあります。
見事な景色でしたぁ。
日本らしい風景と趣で感動しますよね。
自然と調和して暮らすってこんな感じなんだなと実感できました。
また行きたくなりますね~
2008/07/27(Sun) 18:40 | URL | ビルダーナース | 【編集
私も一昨年だったかな?行ってきましたよ。
金沢兼六園→砺波のチューリップ→白川郷合掌村 のコースでした。
今でも、実際にこの家で生活をしている人がいらっしゃるのに驚きでした。

最近、世界遺産での落書き事件などありましたが、やっぱりみんなの財産をみんなの手できちんと守っていく意識って大事なことですよね。

ということで、今年の我が家の自由研究は市内の文化財建造物巡りをしてみることにしました(^^)
2008/07/27(Sun) 22:53 | URL | きょうべ | 【編集
白川郷、懐かしいです~。
添乗員の仕事をしているときに、何度か行きました♪
秋の、どぶろく祭りの時も、お勧めです!

白川郷の魅力は、合掌造りの集落の美しさもさることながら、そこに暮らす方たちとのふれあいや、合掌造りの食堂や宿泊施設など、体験をもって感じることができることかなぁって思います。

愛知県に住んでる私も、白川郷って今までは近くて遠いところで、家族旅行では行く機会がなかったのですが、高速も貫通したことですし、また訪れてみたいなぁ~。(´▽`)

そういえば、私が仕事で行ってた頃も、歩きたばこが問題になっていて、地元の方たちと旅行業者で観光客の皆さんにマナー向上をお願いしていました。
今後は白川郷に訪れる方たちも増えそうですが、マナーを守って、この美しい白川郷を大切に守ってほしいなぁって思いますね。
2008/07/27(Sun) 23:15 | URL | あぶりしゃけ | 【編集
RE:ビルタダーナースさん
首都圏からだと、昔は、かなりの時間をかけてこられたのではないですか?

長旅じゃなかったですか?

景色と建物の名とも言えない調和が、感動を与える場所って言うのは、なかなかないものだと思います。
2008/07/28(Mon) 03:06 | URL | 馬渕 | 【編集
RE:きょうべさん
お久しぶりです。

金沢兼六園→砺波のチューリップ→白川郷合掌村 のコースって、かなり風情のあるコースで、良いですねぇ。

世界遺産への落書きですが、私の見る限り、ここ合掌村には、見当たりませんでしたから、ホッとしました。(^_^)v


2008/07/28(Mon) 03:10 | URL | 馬渕 | 【編集
RE:あぶりしゃけさん
さすが、元、添乗員!(笑)

見どころを押さえてますね!

ここは、合掌造りの食堂や土産ショップがあり、しかも、実際に住んでいる人もいて、という「今ある集落」であるところが、魅力なんだと思います。

それから、たばこの投げ捨ては、見当たらなかったです。喫煙コーナーも見かけなかったし…。喫煙者の人は、どうしてたのかな???


2008/07/28(Mon) 03:14 | URL | 馬渕 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック