fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今年一番の寒さで、何と、朝よりも、昼間の方が寒いという日に、約50戸のマンションで、足場解体前のベランダ検査を実施。
足場解体前 ベランダ全数件

佐藤コンサルタントと二人で、9時半開始、終わりは15時半。

最上階のフロアは、私が全部位を見ながら、佐藤コンサルタントにレクチャーして、検査精度を同じにします。

それ以降は、私が建物側の壁と屋上、樋を担当。
佐藤コンサルタントは、手摺壁と床を担当。

当社の検査は、部屋をピックアップしてのサンプル検査ではなく、全数のベランダを検査します。

手直し箇所には、付箋を付けていきます。

ここまでで、職人→現場代理人→施工会社の内部検査、住民からの指摘…と続いてきますが、それでも見つからなかった不具合も見つけます。

検査は、複数回やれば、やるだけ不具合が見つかり、どこまで行っても、完璧と言うことは困難ですが、「自分が住むマンションだと思って、厳しい検査を行う」が当社のポリシーです。

【ブログ5659連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック