fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

自宅マンションの組合顧問もしていますが、特殊な業務以外は基本報酬なしのボランティアなため、どーしても他のマンションが優先になり、時々、管理会社に任せて、それを確認するパターンもあります。

で、昨年、出た課題が、ゴミ収集場の改善。

前理事会メンバーに、きれい好きな方が多く、現在、ネット式のものをゲージ型に変えたいとのリクエスト。

きちんとチェックする時間が取れず、管理会社が持ってきた商品と見積とで、一旦は、総会で、約70万円程度の上限予算で承認。

発注は、私が査定した後に行うことになっていました。

そこで、ゲージの大きさが適切かどうか、現地の採寸を行ったところ、ゴミ庫を設置すると、ゴミ収集場にある配電盤のボックスの開閉が狭くなり、何か故障等があった場合、修理ができないことから、ゲージの大きさを小さくする必要があることが判明!

で、その大きさにすると、全世帯のゴミが入らない可能性があることも判明!

幸いなことに、ごみ収集場に隣接して、花壇があるため、そこを削り、配電盤を移設すれば、十分に大きなゲージも設置できるため、「数年後の大規模修繕工事の際に、検討しましょう!」と私が提案し、推進派の人たちの理解も得ることができ、再度、臨時総会で、修正議案を通しました。

管理会社も、私がイエスと言える準備をしないと、仕事が進まないことはわかっているので、逆に、私も、大きなポカはないとの前提で、顧問をしていることが、油断につながることがあります。

ちなみに、今年は、エレベーターリニューアルがあり、かなり大きな業務になります。
さすがに、このコンサルティングは、「報酬をもらってやってもらうのが当然」との話になっていますが、調査や工事の立会などは、在宅勤務のついで(笑)で、無償。

更に、エレベーターリニューアルとセットで、その後の保守体制(料金)もコンサルティングして、今後も、岐阜市内で、「最も管理費等が安く、最も財政リッチなマンション」を目指します。。

【ブログ5323 日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック