FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

この週末は、二つのマンションの大規模修繕工事のプレゼン審査です。

普通、
審査というのは、共通要素を持つプロが、その道のプロを目指す人たちを審査します。
例えば音楽コンクールでも、絵画コンクールでも、その道のプロが審査員です。

一方、
大規模修繕工事は、その道の素人で価値感が大きく異なる組合員が、その道のプロの中から1社を選びます。

素人が自分の価値観で選ぶのは、例えば大学祭のミスコンのような「人気投票」がその実例です。

大規模修繕工事の会社を人気投票で選ぶようなことにならないためには、採点基準と採点方法に工夫が必要です。

MAKSのプレゼン審査には、オリジナルの項目別採点表があり、採点方法が決まっています。

また、採点の点数で1位票が多い会社を自動的に決めることはせず、その後、審査会を実施して、審査員の価値観をすり合わせられるよう、そのファシリテーションマニュアルもあります。

ここまできちんと審査ステップを踏むと、総会議案として上程した際に、
一番安い価格を示した会社を選んだ場合に、「安かろう悪かろうを選んだのでは?」とも言われないですし、逆に、価格が一番安い会社以外を選んだ場合に、「一番安い会社を選ばなかった理由はこれです」と言えます。

ここが大切だと思います。

【ブログ5073日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック