fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

毎年、5月からクールビズが始まり、軽装の推奨が行われてきましたが、今年は、
「これまでのように政府が全国一律の実施期間の設定を行うことはせず、個々の事情に応じた、多様で柔軟な働き方にも資する省エネ・省CO2対策として「クールビズ」を呼び掛けていきます。」(環境省HPから)と変化。

単一民族の島国という環境からか、日本人は「一律」に抵抗カが少なく、しかも、国に対する「お上」意識が強く残っているので、政府からの「一斉キャンペーン」のようなPRは、それなりの効果があったように思います。

それが今年になって、急な方針転換となったのは、蓄積してきた効果測定の結果なのか、あるいは、新型コロナ禍の中での政府からの「一斉の通知」への抵抗感が生まれてきたからなのか、理由を伺わせるような記述は、環境省のHPには、ありません。

ただ、確かに、九州と北海道では、気温差が大きいですし、10月になっても真夏日が続くような場合もあるので、柔軟な対応が必要なことはわかります。

環境省の㏋に記載されたポイントは、下記の4点。
○ クールビズは気温に合わせた柔軟なライフスタイル
○ 健康につながるクールビズ
○ お財布にも優しいクールビズ
○ 脱炭素型のライフスタイルにつながるクールビズ

私も、一般社団法人スマートマンション推進協議会の代表として、常に省エネを意識した事業を進めて行きたいと思います。

【ブログ5071日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック