FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

マスターズでアジア人として初めて優勝した松山英樹選手の特集をNHKのクローズアップ現代+で見ました。

最も印象に残ったのは、部屋に飾ってある色紙「才能は有限、努力は無限」
私もそう思うからです。

逆に、「どんなに努力しても、才能には勝てない」という言葉もあります。
これも、否定できない一面があります。

また、がん闘病から復帰し、4冠を達成した水泳の池江選手は、「努力は必ず報われる」とインタビューで答えていましたが、「優勝するための努力、このタイムが出せるための努力をした」との趣旨も話していました。

こちらも、池江選手は元々素晴らしい才能があったからできたことで、「どんなに努力したって、できないことはある」と反対論を述べる人の方が多いかもしれません。

しかし、これら反する言葉は、実は、どれも正しいように思います。
なぜなら、努力し続けて夢をかなえた人は、努力の価値を認め、かなわなかった人は、努力に否定的な見方をするからです。(もちろん、夢はかなわなかったけれど、努力は無駄ではなかったという人もいます)

結局、どれほどの難題、高い目標であろうと、「夢がかなうまで、あきらめなかった人が、夢をかなえた」ということだけが真実じゃないのかな、と思います。

私自身は、自分に特別な才能があるとは、思っていませんが、
「夢をかなえるまで、あきらめない」
「成功するまで、100万通りの方法がある」
と信じて、努力すると決めています。

なぜなら、自分には、マンション管理士という仕事を通じ、分譲マンションに住む人を幸せにする社会的使命があると、信じ込んでいるからです。

これ、神様が夢に出てきて、お告げがあったとかいう話じゃなく、自分の人生を振りかえると、そういう運命にあった!と、勝手に、信じ込んでいるだけですからね(笑)

【ブログ5052日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック