FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

今年の秋工事を予定している大規模修繕工事は4件。

今、入札の佳境で、初回見積を基に、各社とVE面談(価値を下げずに価格を下げる)を行っています。

先週から今週にかけて、3案件を実施。

VE交渉のために、当社が開発した分析シートの作成→各社の分析と交渉方針の策定→各社との面談という流れ。
3案件で、延べ25社との面談を実施しました。

各マンションは、別々の担当コンサルタントがいますが、辻一級建築士と私は全案件の面談を実施しますので、この面談で、ほぼ4日間を費やしました。

同じ工事会社が複数の入札をしているので、あるマンションでは、下地補修が高いのに、別のマンションでは安いなんて言うことがあります。

その原因を工種ごとの単価まで突っ込んで見逃さないのが、「合計額を見たコストダウン交渉ではなく、工種ごとのVE交渉」の神髄です。

面談前夜は、気が付けば、夜明け…となるほど分析に没頭するので、大変ですが、組合に代わって、コストダウンを図る「真剣勝負」です。

【ブログ5051日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック