FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

最近、続けざまに、不適切コンサル(設計事務所)の話と不適切管理会社の話を聞きました。
特定のメンバーでグループを作り、リベートや高値受注を図る裏工作の話です。

今時、そんなセリフを吐くの!?というくらい、醜い世界です。

恐らく、その中心になっている人たちは、「これが、マンション大規模修繕工事の常識」あるいは、儲けるための「必要悪」だと考えているのでしょう。

面白いのは、その話を教えてくれた人は、当社が、クリーンをうたっていることが、ほんとか嘘か?の疑心暗鬼だったのか、私が、「一切、そういうダーティなことはやらないし、過去も一度もやったことがない」と言い切った際に、
「失礼ながら、それで、やっていけるんですか?」と真顔で聞かれたこと。(笑)

想像するに、不適切ビジネスに身を染めている人たちの言い訳が、「裏でお金をもらわなければ、やれるはずがない。」なのかもしれません。

ちなみに、当社は、提供できる価値を磨いて、やりがいと誇りをもって仕事ができる報酬を頂いており、私が駆け出しのころの報酬水準に比べると、価値のアップに合わせて、何度か値上げしています。

不適切コンサルは料金を下げて、受注し、バックマージンをもらうので、その反対です。

話を戻します。

今回聞いた不適切ビジネスの中身は、このブログで公開すると、告発をした人に迷惑がかかる恐れがあるため、これ以上、書けませんが、証拠は、着々と掴んでいます。

MAKSの組合向けセミナーでは、業界人の参加お断りで、組合員のみの参加なので、その告発話の一部も公開し、搾取される組合を少しでも無くしたいと思います。

【ブログ5043日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック