FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

関西エリアの300戸超の大規模なマンションから、
「他の設計事務所が建物調査、設計まで行った大規模修繕工事について、入札業務と工事監理ができますか?」
との問い合わせが入りました。

その設計事務所に、引き続き、入札や工事監理を任せない理由は何か?
関西には、他にも多くの設計事務所があるのに、わざわざ、名古屋のマンション管理士に問いあわせた理由は何か?

設計業務と入札業務を分けることにより、談合・リベートを発生させないようにする?
関西エリアでは、業者の癒着度が半端ない?

で、更に話を聞くと、私のブログを読んで、
「この人は、業界慣習に染まってなくて、関西でもなく、自分たちの無理なリクエストを聞いてくれそうだと思ったから」(笑)

うーん、確かに、他のコンサルや管理会社で始まった大規模修繕工事が、途中で、不信感が沸いて、SOSを受け、半端な状態から、コンサルタントとして、あるいは外部プロ修繕委員として、組合を助けたブログ記事もたくさんある。(笑)

ご指名はありがいたのですが、今月から、名古屋で200戸超のマンションとの大規模修繕工事コンサル契約が始まったばかりで、他にも、契約依頼があり、簡単には引き受けられません。

増えるコンサルティング依頼に応えるため、今年も、GW明けから、「活躍できるマンション管理コンサルタント養成塾」を開講します!

ぜひ、志高い、マンション管理士・一級建築士の入塾をお待ちしています。

【ブログ5008日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック