FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

名古屋市千種区の約100戸のマンションで、昨年から取り組んできた管理費会計の改善プロジェクト。

そのゴールが見え、マンション全体では年間600万円の収支改善。
戸当たり年間5000円の修繕積立金値上げ抑制となりました。

その内訳は、
駐車場の外部貸し出し…240万円(税金が別途かかる)
機械式駐車場廃止による保守料削減…50万円
管理適正化コンサルティング(電気代削減・保険料削減含む)…290万円
機械式駐車場廃止による修繕費削減…30~50万円(年換算)

今回の特徴は、コスト削減だけではなく、長年、悩んできた空き駐車場問題も解決したことで、組合収入が増えたことです。

これは、元々は理事長のアイデア。

駅近のマンションなので、きっと需要があるはず!との見立てで、自ら、近隣のマンションや事務所等にチラシを配布され、立体駐車場(タワーパーキング)10台分の賃貸契約を獲得されました。

組合の自発的な活動と当社のコンサルティングにより、実現した組合の収支改善の成果は大きいですね。

管理適正化の具体的な話は、明日!

【ブログ5004日連続更新中】
(翌日に前日分を書くケース等も含んだ日付連続更新)
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック