FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

読者の方から、前回ブログについて、質問がありました。

「工事費削減2千万円超えの工事費が、取捨選択をして、330万円ほどの工事費に。
また、ある工事を無償でやってもらう交渉を行い、実質的には、約60万円の値引き。

2カ月間の交渉で、約15%のコストダウンとなり、先日、臨時総会の開催で、承認されました。」

*************************

15%のコストダウンの計算は、
●2千万円超えの工事費が、取捨選択をして、330万円ほどの工事費に。
→2,000万円超えが330万円になった!?

●また、ある工事を無償でやってもらう交渉を行い、実質的には、約60万円の値引き。
→さらにマイナス約60万円

●約2,000万円の工事費が
約15%のコストダウン
→2,000万円✕0.15=300万円

さて、どの計算が正しいのでしょうか?

******************************

→わかりにくくて、ごめんなさいね!

2000万円の工事提案に対して、取捨選択して、採用したのは、390万円。
そこから60万円分を無償工事としたので、330万円となった。

つまり、
60万円÷390万円=15%のコストダウン
という式です。

まあ、当方が組合側についていたことで、2000万円の工事を鵜吞みにせず、「1670万円を無駄に早く使わなくて済んだ」という方を強調した方が良かったかもしれませんが・・・(笑)

【ブログ4965日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック