FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「古くて、お金がたっぷりあるマンション」の住民さんからの相談です。

「管理会社が、あり得ないほど高い工事の提案をして、新型コロナ感染防止の名目で、ほとんど参加者のいない総会で、議案を通した。もう工事も終わった。お金を取り戻したいし、管理会社も変えたい。」

見積を見せてもらいましたが、確かに、高い。

しかし、総会で適法に承認され、工事が終わり、支出されたものであれば、高いことを理由に返金を求めることはできないです。

管理会社が、「あくどく儲けた」と言う住民感情は理解できますが、管理会社からすれば、「上手に利益を確保した」ということです。

結局、住民側の無関心や無知が招いた面もあるのですが、一方、確かに、このマンション、修繕積立金の残高が、かなり多いのは事実で、事業者側にすれば、「おいしいお客さん」になる可能性はあります。

しかも、長期修繕計画が作成されていないので、いくらまでなら使っても丈夫なのか、わからない状態。

ある意味、重症です。

何とかして助けたい!と言う気持ちが沸々とわきます。

【ブログ4920日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック