FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

沖縄の築2年目のマンションで、4月から管理適正化コンサルティングを実施中ですが、半年間の調査と分析を終え、理事会で、新仕様書案を承認。それに対する、組合員への公聴会を開催しました。

このマンションは、賃貸住戸もあること、新型コロナの感染拡大が収束するかどうかは不透明な状況を踏まえ、できる限り多くの人に参加いただくための方策として、ロビーでの開催とZOOMによる配信の併用としました。

これが実際の写真。スクリーンにパワーポイントのスライドと私の顔が映っています。
公聴会写真.



実は、他のマンションでも、組合側から、結構気軽に、「ZOOMでも配信してくれませんか?」とリクエストされるのですが、このZOOM配信は、普及も広まり、ハードルが低いとは言え、誰でも気軽に間違いなく利用できるとは限りません。

また、経験があっても、その時の通信の安定度で、音声や画像がフリーズすることもあります。

しかし、やりますよ!と宣言した以上、当日、待っている人にとっては、テレビを見るような感覚になりがちなので、クオリティが低いとクレームにつながることもあり、実は、配信する側にとっては、リスクを背負って行うことになります。

当方は、「リスクがあるから、やめる」のではなく、「どうしたらできるか?」を考えるのが基本姿勢です。

そのため、初めてのZOOM利用の方には、前日までに、接続のテスト配信も行い、資料はPDFで配信し、実施する。配信側の通信環境については、会社のWi-Fiに加えて、モバイルWi-Fiも手元に準備し、通信障害にも対処。

現地では、大型スクリーンとスピーカーマイクを使います。

前夜には、説明のリハーサルも行い、1時間以内できるストーリーを組み立て。

ここまで準備したので、組合員の半数以上は参加して欲しいのですが、なかなかそうは行きませんね(苦笑)

まあ、沖縄の場合は、元々IT会社で役員をしていた友寄コンサルタントがいるという強みがあることも、後押ししています。

沖縄での大規模修繕工事でも、毎週の打ち合わせは、ZOOMやスマホでのライン動画などを活用しており、名古屋でのコンサルティングと同レベルの業務ができるよう実施していますが、これも、友寄コンサルタントが、施工会社の現場代理人に指南しながら進めています。

今回、公聴会の最後に、ZOOM参加者に感想を聞いたのですが、「わかりやすく、理解できました」とのコメントをいただきました。

新しいことへのチャレンジは、こうした積み重ねで「得意分野」にしますからね!

【ブログ4908日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】
録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック