FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

あるマンションで、23日に定期総会の開催。

総会の開催通知を配布した時は、もちろん、出欠通知の締切りのタイミングでも、ここまで急拡大することは、予測できませんでした。

ただ、その可能性を見越して、出欠票には、事前質問票を別につけ、実際に、いくつかの質問があり、総会開催に先立って、その回答も配布してありました。

しかし、先週末には東京だけでなく、愛知県も過去最高!

そこで、管理会社と理事長に連絡し、次のようにアドバイスしました。
「既に、『出席』と提出している組合員に対して、改めて委任状と議決権行使書と質問票を配布し、『新型コロナ拡大防止の観点から、今から、委任状又は議決権行使書の提出に切り替えることができますよ』と案内してはいかがでしょう?」
(総会が数日後なので、「できるだけ委任状・議決権行使書をお願いします」とまで書くのは、行き過ぎと考えての表現です。)

管理会社のTさんは、“管理会社に勤めるより、コンサルタントになった方が良いのでは?”と思うくらい、考え方に軸があり、判断も行動も早い人物で、私のこのメールに対して、「すぐやりましょう!」と賛成。理事長からもGOサインが出ました。

そして、早々に、案内を配布していただけました。

結果、10名程度の方が、出席から委任状・議決権行使書を提出。

恐らく、出席と書いたけれど、行きたくないし、かといって、ドタキャンは申し訳ないと迷っていた人にとっては、助け船になったと思います。

改めて出された議決権行使書の欄外には、「このような配慮をしてもらえて、ありがたいです。」というコメントも書かれていました。

面倒なそぶりは一切見せず、素早く対応してくれた管理会社のT氏に拍手!

【ブログ4906日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック