FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

毎月、MAKSの幹部会議の重要なテーマは、MAKSのコンサルティングツールの開発と進化。

例えば、大規模修繕工事における建物調査アンケートの改良。

何を聞き、どうまとめると、効率的・効果的なツールになるのか?

今は、設問数が多いのですが、これをスマホでQRコード読み取りでも回答できるような質問にすることが目標。

こうして、他の様々なツールを進化させるべく検討を重ねています。

コンサルタントが知的業務に専念できるようにすれば、それだけ、業務効率が上がり、より多くのマンションを救うことができますからね!

【ブログ4887日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
アンケートは奥が深い
こんばんは。
【何を聞き、どうまとめると、効率的・効果的なツールになるのか?】とあります。
そこでアンケートをネット検索すると、結構奥が深いですね。
私自身、回答に困る設問があったり、作り手に誘導されてしまうとか感じる時もあります。
さて、このアンケートの事例では、「効率的・効果的なツール」という部分をもう少し解説していただけますか。例えば、
効率的:少ない設問数で居住者の意見(本心)を聞き
効果的:次の手を打つヒントとする
もちろん、個別の事例ではなく、一般論でもかまいませんし、そもそもアンケートとは~という観点で解説していただいてもありがたいです。


2020/11/04(Wed) 01:50 | URL | デュプュイ取る | 【編集
RE:アンケートは奥が深い
デュプュイ取るさん
コメントありがとうございます。ブログ本文で、回答しますね。
2020/11/04(Wed) 23:17 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック