FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

以下、ヤフーニュースからの引用。

「22日午前1時すぎ、札幌の中心部にあるJRタワー東側の壁に張り付けられたタイル状の飾り石6枚が歩道に落ちているのが見つかりました。一つ間違えば大きな事故につながる可能性がありました。
(中略)
老朽化や劣化、施工不良などさまざまな原因が考えられますが、原因はまだ特定されておらず、現在、調査中です。」
(中略)
外壁やコンクリートの中に入り込んだ水は、凍ると体積が増えて膨張し、これがとけると空洞ができます。こうした現象が何度も繰り返されると外壁が浮き出して落ちてしまうということです。
(後略)

写真を見ると、一般的なマンションの外壁タイルのようにモルタルや接着剤で、全面を直貼りしているものではなく、大判のタイルをデザイン壁として張り出して、四辺を箱のように接着しているようで、もし、接着剤だけで止めてあるなら、接着強度が弱そう。

これって、時々見られる「メンテナンス性より、デザイン性重視」の弊害かも?とも思えます。

記事では、「だから、マンションでも気を付けましょう」とありますが、今回のケースは、突っ込みどころがいささか違うような気がします。

【ブログ4853日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック