FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

沖縄でコンサルティングを始めてから2年。

沖縄で、2つ目の管理委託契約の入札が終了しました。

沖縄は、名古屋と比べると、圧倒的に管理会社の数が少なく、競争環境を作るのは難しいと言われています。

しかし、元々、岐阜と言う地方都市で成功してきたMK式管理適正化プログラムは、沖縄第1号のコンサルティングでも成功しており、今回は、そのマンションで組合側の中心メンバーであった友寄氏が、その後、沖縄在住のMAKS認定コンサルタントとして活動を開始しているので、更に、パワーアップ!

実は、同時に、3つめの管理委託契約の入札を並行して実施しているほどです。

今回は、私は名古屋からZOOMでプレゼン審査に出席。
友寄コンサルタントが、現地でファシリテート。
加えて、同氏の友人にアシスタントをお願いしました。

結果は、即日に出て、ましたが、正式には、総会の決議をもって決まります。

30戸台のマンションで、年間70万円以上の固定費削減の見込みです。

他方、同じ時期にコンサルティングが始まった他のマンションでは、管理会社を変えないで、管理適正化に成功していますので、今年中に、沖縄で通算4組合がMAKSの管理適正化プログラムで「より良い管理をより安く」を実現できます。

この実績を伝え、目覚める管理組合を増やすべく、沖縄での第2回セミナーは来年早々に開催したいと考えています。

【ブログ4844日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック