FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

長期修繕計画の改定となり、修繕積立金値上げの総会議案を上程することになる場合の話です。

その話が出る前は、ほとんどの組合員は、知識も関心もないのですが、自分が役員になって、よくよく話を聞いてみると、値上げしなければならないことがわかった。

そして、組合全体の将来のために!という使命感で、総会に、修繕積立金値上げの議案を上程することになります。

その時、上程する理事会メンバーは、その背景が良く分かっているので、総会で説明すれば、大丈夫と思うかもしれませんが、予想以上に値上げの抵抗が大きく、総会で紛糾することもあります。

それまでの理事会の努力が実らないし、一度、否決されると、それがベストな案だとしても、同じ案で総会に議案上程をしづらくなります。

よって、お勧めは、総会の前に、住民説明会を開催すること。

名古屋市内の約80戸の顧問先マンションで、最近、2度に渡って説明会を開催しました。
次回、そのストーリーを書きますね。

【ブログ4817日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック