FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

当社の管理適正化プログラムの話を聞かれた組合から
「管理会社を変えない前提でも、コストは下がりますか?」との質問。

「はい、管理品質が上がり、コストが下がります」
が回答。

実際に、現在、名古屋市内で取り組んでいる築3年目の50戸台のマンション(有名ブランドの分譲物件)では、「管理会社を変えない」を前提に取り組んで来て、半年が過ぎましたが、管理委託費のコストダウン、直接契約業務のコストダウン、管理経費のコストダウン、電気代のコストダウンで、既に、年間で100万円近いコストダウンの目途が立っています。

現在、管理会社への委託業務の一部を管理組合の直接契約にして、その取次業務を管理会社にやってもらうという手法を加え、更なるコスト削減にトライしているところです。

一方、「管理会社を変えない」は胸の奥にしまっておき、管理会社の入札を行えば、現行の管理会社のコストダウンも、大きくなり、更にコストダウンが実現できるのは間違いないでしょう。

ただし、当社は、コスト削減ビジネスをしている訳ではなく、
管理の質を上げる→コストの妥当性を検証する→事業者の利益は確保しつつ、競争原理でコストを下げる
と言う方程式を成り立たせるノウハウと交渉力を持っているので、それを最大限、組合に提供し、
将来に渡って長く安心して暮らせる「価値の高いマンション」を作ることを目的にしています。

【ブログ4794日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック