FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

新型コロナウイルスの再度の感染拡大の防止のため、
沖縄のコンサルティング先マンションには、
沖縄在住コンサルタントのコーディネートにより、
WEBテレビで会合や建物調査を行ってきましたが、
今週末、半年ぶりに沖縄に行きます。

滞在中には、5マンションで、
理事会、総会、設備調査等、6つの業務があり、
その中には、大規模修繕工事会社を決める
プレゼン審査が半日あるなど、
目一杯の予定を詰め込みました(笑)

5月開催を再延期した
「マンション大規模修繕・管理改善セミナー」
は、今年の秋の開催を予定していますが、

修繕委員会や理事会活動ができるようになり、
懸案問題に関する検討を再開された組合も
あるだろうと思います。

今回の沖縄滞在予定では、滞在最終日の
19日(日)の14時~18時については、
予定が変わり、時間が空いたので、
ご希望の組合があれば、
個別相談もOKですから、ブログ読者に
沖縄のマンション住まいの方がおられたら、
ご連絡下さいね。

ちなみに、新型コロナ問題が起きた以降、
この半年間における業務推進においては、
インターネットや電話によるオンライン会議、
WEBカメラを使った建物調査等、
現地に行かなくてもコンサルティングができる
機材や仕組みの充実を図ってきました。

ただし、
これができるのは、沖縄在住コンサルタント
が現地でリアル対応しているからであり、
その意味では、
「オンライン化できれば、うまく行く!」
という簡単なものではなく、

やはり、

フェイスtoフェイスの大切さも強く感じました。


また、大規模修繕工事では、2年以上かけて
沖縄の建設業界の実態を調査し、閉鎖的で
内地の1.5~2倍もする工事価格を
どうすれば安く実現できるか?に取り組んで
きましたが、

現在進めている32戸のマンションの工事入札では、
当社独自のVEシステム
(工事原価の見える化による品質を維持した上でのコストダウンシステム)
により、初回の入札価格に比べて、
大幅なコスト抑制に成功。

平均10%、約600万円、
最大18%、約1100万円のコストダウンが
実現できました。

但し、安いだけで施工会社を選ばないのが、
当社の入札ポリシー。

上位3社による、プレゼン審査により、
「住みながらの長期間の工事」を
任せられる施工会社を住民の皆さんと共に
選びます。

また、現在、二つのマンションでは、
管理委託契約の入札も行っており、
この週末は、見積書の公開開封も行います。

秋のセミナーでは、こうしたいくつもの好事例を
紹介できることと思います!

沖縄の皆さんと、直接、お会いできることを楽しみにしています!

【ブログ4777日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック