FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

MAKSの電力削減ノウハウは、私が元電力会社社員で、電気料金メニュー作りに関わり、しかも、営業所の最前線で、新規契約や契約変更業務に携さわっていた経験から来ています。

従って、過去、管理会社が連れてくる「電力削減専門会社」の提案と戦っても、一度も負けたことがないのが自慢です。

これは、中部エリアだけでなく、沖縄でも同じでした。

しかし、過去には、あるマンションで、私の提案が難しすぎてよくわからないという理由で、採用されなかったことがあります。

その後、、実際には、当社に内緒で、私が提供した手法をそのまま採用し、電気工事会社に発注して、年間で50万円以上の電力料金削減メリットを得たことが発覚。

それは、ある住民が、「泥棒猫みたいな卑怯な手を使った役員がいる」と連絡を頂いたことで分かったことでした。

また、あるマンションでは、管理組合が当社の提案書を管理会社に流して、管理会社が当社のノウハウに基づく電気工事を受注して、実施したケースもありました。

工事を受注できれば、商道徳など関係ない!という管理会社の倫理観にあきれた記憶があります。

それ以来、当社の電力削減ノウハウの提供は、紙面でお渡しすることは、限定的にし、他社への流用の可能性がある場合は、必ず「機密保持契約」を結ぶことにしています。

それくらい自信がある手法で、「私、失敗しませんから」(笑)

【ブログ4736日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
議案書
こんばんは。
電気代削除の提案をして、結果はどうであれ、その内容は議案書にのります。
議案書の作り込みや個々のマンションの個性により違いがあるでしょうが、その情報を使って管理会社が他の顧客に提案する事もありそうですか?
2020/06/07(Sun) 02:52 | URL | デュピュイ取る | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック