FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

我が家の上階には、小学低学年くらいの子供が二人。
空手を習っているらしく、空手着を着た姿を何度か見たことがあります。

元気一杯!

そんな子が、学校休業で家にいるので、昼も夜も、足音が半端ない。

翌日も休みなので、夜中の23時でも、平気で走り回る。
それだけじゃなく、たぶん、縄跳びもしてる。
ボール遊びもしてる。

そう言うことが手に取るようにわかるくらい、元気一杯(笑)

分譲マンションなので、さすがに、声は聞こえませんが。

今、ブログを書いている零時過ぎもドタバタ(笑)

多分、こういうことが、騒音トラブルになるのだろうと思いますが、私は1歳下の弟がいて、小さなころは家中を走り回っていた記憶があるので、「男の子は、それくらい元気が良いのが仕事」だと思えるので、騒音に悩むということはなく、妻も、神経がタフなので、「まただねぁ、元気いいねぇ」(笑)

それにしても、元気良いなぁ(笑)

【ブログ4711 日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
格差社会
物音一つないマンションも新入居者によって地震のようなドンドンと跳ねる音。注意したら管理人に言ってくれとのお答え。少子社会子持ちは上級との勘違いなのか、子育て住宅ローンで余裕がないのだろう。 一戸建てより格安な集合住宅というのは我慢する階層のものと諦めるのが良いかもしれない。
2020/05/10(Sun) 11:12 | URL | 佐藤 | 【編集
RE:格差社会
佐藤さん
コメント、ありがとうございます。
「我慢する」「諦める」と言うのは、精神衛生上、良くないですね。
今回の記事は、私自身(我が家)では、今のところ、許容できている、と言う話ですが、実際は、騒音で迷惑していると伝えて、改善を約束してもらったことがありますが、すぐに、元に戻りました。もし、我が家に学生がいて、勉強に支障があるとなれば、逆に、改善されるまで、何度も、注意しに行っていたかもしれません。個人差、その状況によって、大きく変わる問題ですね。

2020/05/10(Sun) 11:31 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック