FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

西松建設が、4月8日、自社のウェブサイトで緊急事態宣言を受けての対応を公表しました。

その内容は、「施工中の現場について、発注者と協議のうえ、工事中止・現場閉所することを基本方針とする」

公共と民間、土木と建築の別なく、全ての工事を対象とするそうです。

自ら官民の発注者に申し出て、相手が拒まなければ工事を中断する方針。

前日の7日、社長や同社BCP対策本部のメンバーが集まり協議を行い、「工事中止は非常に難しい」との意見がある中、最終的に、「自社の利益のために工事を続けているとみられかねない」「工事を続けて、万一感染を広げたら、企業の社会的責任が問われる」と判断したとのことです。

工事中止方針の決定は、経済に与える影響は大きく、仮に橋の建設主要建設会社では初めての公表で、恐らく、他のゼネコンも驚いていることでしょう。

これ、経済への影響はかなり大きいですし、橋や道路などの工事は、社会インフラの整備にも影響します。今度は、申し入れを受けた発注者側がどう判断するか?が問われることになります。

【ブログ4679日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック