FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

昨日は、岐阜県羽島市で、築13年目マンションの建物調査でした。

1年少し前に、大規模修繕工事コンサルティングを依頼されたときは、管理会社から「築12年です。長期修繕計画上、来年が工事です」と言われていたのですが、当社の建物調査の結果、工事は直ちに必要なしの判定。

数年延ばせるとの判断と合わせて、毎年、屋上防水、クラック、タイルの浮きは、定点観察を行うという提案を行いました。
その1年後の定点観察調査です。

結果、大規模修繕工事は、まだ不要。しかし、それに先んじて、部分防水工事が必要かも…の個所を発見。

ただ、その費用は、20万円行かないと思います。

その実施により、漏水や躯体への悪影響の懸念を払拭したうえで、修繕積立金が増え、組合資金に余裕が出て、積立金値上げを抑えることができるという方程式が成りたちます。

MAKSは、「大規模修繕工事を簡単には行わせない大規模修繕工事コンサルタント」なんです(笑)

【ブログ4677日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック