FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

沖縄で、本格的な大規模修繕工事コンサルティングを開始すると話をしたとき、今まで、誰からも「沖縄のような閉鎖的なエリアでは、名古屋のようには行かない」と、悲観的な意見しか聞かれませんでした。

誰もが反対する「夢物語」にチャレンジし続けて、今がある私にとっては、この逆風がエネルギー(笑)

この1年程度かけて、市場調査、建設会社との面談、専門会社との面談等を経て、閉鎖的なエリアであっても、多数の業者の入札参加を呼び込み、競争原理を働かせ、より良い工事をより安く実現する目標に向かって、進めてきました。

沖縄で車を走らせるときに、「足場」を見かければ、それが新築か既設建物の改修かは、プロなので、すぐわかりますから、それがビルでもマンションでも、小さめのアパートでも、立ち寄り、工事看板を探し、写メで撮影。

すぐに、その会社のネット検索をして、電話をかけ、「御社は、マンションの大規模修繕を手掛けているか?」と尋ねることもありました。

そして、いよいよ、この3月末から、沖縄で初の大規模修繕工事コンサルティング案件で、入札が始まりました。

ただ、名古屋でやっている呼びかけ方式ではなく、恐らく、コンサルタントによる入札には慣れていない相手だろうと考え、呼びかけステップも、呼びかけ文書も工夫。

また、ネットでサクサク連絡を取れるとは限らないかも…という前提で、ファクスや電話も多用。

沖縄のMAKS認定コンサルタントの友寄氏の頑張りが、半端ない!

組合の修繕委員さんも、積極的に探していただきました。

最終的に、入札を呼び掛けた会社は、30社近くに上ります。
中には、「応札したいが、現場代理人がいないので…」という会社もありましたが、その会社に対しても、奇想天外な手法で対処(笑)

で、何社が応札したか?

内緒です(笑)
聞いたら、驚くと思います(笑)

知りたい人は、直接、私にご連を!

【ブログ4676日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック