FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

私の知人で、建設コンサルタントとして有名はハタ コンサルタント株式会社 社長の 降籏 達生さんのメルマガ、【がんばれ建設】では、毎回、有益な情報を頂いています。

今回のタイトルは、【がんばれ建設】建設の専門家として正しい「換気」方法を伝えよう(4月1日配信)

とても役立つのでご紹介します。

空気調和・衛生工学会と日本建築学会は
2020年3月23日、新型コロナウイルスの感染
拡大を受けて「換気」に関する緊急会長談話
を共同で発表しました。

以下その内容を中心に記載します。

 新型コロナウイルス感染症について政府は、

(1)換気の悪い密閉空間
(2)多数が集まる密集場所
(3)間近で会話や発声をする密接場面

の3条件がそろうとクラスター(小規模な患者
の集団)発生のリスクが高まると指摘し、
換気の励行や人の密度を下げることなどを求め
ています。

ただ、「密閉空間」とはどのような空間を指し、
どれぐらい換気をすれば感染リスクを抑
えるのに有効かは十分に分かっていません。

厚生労働省の専門家会議も、可能であれば2方
向の窓を同時に開けて換気することを促すに
とどまっています。

●感染予防に換気が重要な理由とは

ではなぜ感染予防に換気が重要なのでしょうか。

一般に、ウイルスの感染ルートは大きく3つに
分けられます。


1)空気感染
2)飛沫感染
3)接触感染

対策は次のとおりです。

1)空気感染 → 換気
2)飛沫感染 → 人と人との距離を保つ
3)接触感染 → 手洗い

新型コロナウイルスに関する最新の知見では、
細かな飛沫が、約3時間空気中を漂って生存
することが分かっています。

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)が
20年3月17日に発表した研究結果では、新型
コロナウイルスはエアロゾル(気体中に浮遊
する微小な液体または固体の粒子と周囲の気体
の混合体)の状態だと、空中で最大3時間生き残る
との見解を示しています。

そのため、換気によりエアロゾルを外に出す
必要があるのです。

では、どのように換気をすればよいのでしょうか。

●効果的な換気方法

窓がある部屋や乗り物の場合、積極的に
窓を開けて自然換気をすればよいとしています。

一方、機械換気で空気環境を制御している
高層のオフィスビルなどの場合、通常は省エ
ネルギーを考慮して外気導入量を絞っている
ケースが多いのです。

冷暖房効率は悪くなるかもしれませんが、
劇場や電車などでは外気導入量を増やすことが
効果的です。

また、機械換気を適切に行うには、給気口が
開いているか、物などで塞がれていないか、
再確認することも重要です。

●家庭用エアコンでは換気できない

一般の誤解が多いのが、家庭用エアコンや、
天井などに設けているパッケージエアコンです。
空気を循環させているだけなので、換気効果
を求めるならば窓を開けたり、換気システム
を運転したりする必要があります。

●空気清浄機は効果があるのか

家庭用の空気清浄機については、十分に効果
があるかは不明です。

機械を通過する空気量は、部屋の空気を入れ
換えるのに必要な換気量に比べると少ないの
です。



このメルマガは、技術的なこと、人材育成、仕事への取り組み方、人生論まで多岐にわたり、非常に素晴らしい内容で、毎回、学びが多いです。

建設関係の人は、是非、購読されることをお薦めします。

【ブログ4673日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック