FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

東京で、教育に関する研修会で一緒になった東野さん(中小企業診断士)さんからの紹介で、愛知県一宮市に、ユニークな窓改修の開発を行っている会社があるから、話を聞きませんか?とのお誘い。

窓改修と言えば、YKKとかリクシルとか日本硝子とか、大手メーカーが思い浮かび、実際に、築年数が古いマンションでは、結露対策として、サッシの断熱化改修の話も出ます。

窓枠から変えるのは、手間もコストもかかるため、内窓にしたり、フレームを有効に使うかぶせ工法がよく使われます。

今回の紹介先の工法は、株式会社BACホールディングスの「発砲工法」と言って、ビスを使わずに行うもので、すべて、内側から施工可能。ベランダのない外壁側でも、足場なしで施工ができます。

以下、その特徴です。

工事時間短縮 (ウレタンの硬化時間がわずか2~5分)
溶接不要 (火花が散らないため、火気厳禁でも使用可能)
モルタル不要(養生・汚れが少ない)
ビス止め不要(仮止めレベル、移動ラクラク)
断熱性向上
結露対策向上
足場なし(10階建てマンション最上部でも施工可能)
発砲工法技工士のみが責任施工を行うため、安心施工



実際に、施工の様子を見せていただき、なるほど!と納得。
こちらがその写真です。
株式会社BACホールディングス(窓改修) 1 株式会社BACホールディングス(窓改修) 2 株式会社BACホールディングス(窓改修) 4 株式会社BACホールディングス(窓改修) 3


株式会社BACホールディングス(窓改修) 5


この工法の素晴らしいところは、現場で生成する発泡ウレタンの品質管理をネットワークでつながったこの会社で把握できること。
これにより、高品質の施工が再現され、保証も出せるとのこと。

これなら安心です。

最近、築年数の古いマンションからも、大規模修繕工事のコンサルティング依頼が増えているので、新ネタで提供できるだろと思います。

東野さんの良いご縁に感謝いたします。

【ブログ4603日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック