FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)


大規模修繕工事コンサルティング先のマンションから、「広報誌を作るので、大規模修繕工事を一言で言うと…」というリクエストを頂きました。

住民の関心を高めるために、広報誌は、良いアイディアですが、築10年以上たつと、そもそも管理組合に対する住民の関心は二極化し、関心がない人は、まったく関心がなく、総会への参加は、委任状や議決権行使の状態がずっと続くので、まずは、そこから啓蒙しないと!という気持ちは、よくわかります。

【大規模修繕工事とは】
 足場を掛けて、建物の劣化を回復するために、建物全体に足場を掛けて、屋上・外壁・廊下・階段・ベランダ等の塗装や防水等を行う大規模な工事。
 建物の状態により、12年~15年程度の周期で行われることが多く、それまでに毎月、組合員から集めてきた「修繕積立金」を使う。
 本マンションの場合、平成〇〇年時の「長期修繕計画」では、第1回目の大規模修繕工事で、約〇〇〇万円の工事費を想定している。(現在の工事価格相場は高騰している)
 マンションの将来を左右する1大事業。

どうでしょうか?
この程度のシンプルさなら、今まで関心がなかった人にも、少しは、届くでしょうか?


【ブログ4547日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック