FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

沖縄のマンションコンサルティングで、管理適正化のために、「設備点検」の同行モニタリングを実施したところ、地下に、21トン、56トンの巨大な受水タンクを発見!

このマンションは、高架水槽があるので、地下から、一旦、屋上のタンクに水をあげて、そこから、重力で、各戸に給水します。

こんなマンションは初めて。

聞けば、沖縄は、30年以上前は、断水がよく起きていたそうで、その時代の安全策ではないか?とのこと。

しかし、今は10年以上、断水がないそうで、このマンションは40戸程度ですから、21トンのタンクでも大きすぎるくらいです。

今まで、管理会社が変わったこともあるのですが、それに疑問を持つこともなく、二つのタンクの保守管理を継続。

仮に、タンクを減らすことができれば、保守費も減るし、長期修繕計画でもタンクの補修や交換を見なくても済みます。

管理適正化コンサルティングは、今の保守管理ありきで、それを適正化するだけではなく、そもそも、その設備への改良投資で、保守費が安くできないか?と言う観点からも、考えます。

【ブログ4529日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック