FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

ここのところ、管理組合からの相談は、管理会社に対するものが続いています。

一様にわかるのが、「管理会社は敵ではないが、利害が相反する」ということ。

管理会社のフロント担当者は、組合をサポートしてくれる味方の時も、もちろんあるけれど、一方で、管理の売り上げを稼ぐ営業マンでもあります。

従って、マンションの工事は、全部受注したいし、できる限り利益率を高くしたい。
組合側は、どこに決めるかは、自由でいたいしし、できる限り良いものを安く手に入れたい。

その点で、マンション管理士は、管理組合の利益を守るために、管理会社と対峙しなければならない場面が必ず出てきます。

従って、「私は、管理会社とも、うまくやりますよ」を全面に出すマンション管理士は、その時点で、存在意義が半減します。

ところが、当社に相談に来るマンション住民の中で、「他のマンション管理士に相談したが、管理会社との交渉に当たってくれる人がいなかった」という話が、時々聞かれます。

そんなんことを言ったら、素人集団の弱者から抜けきれない管理組合を、誰が救うの?

【ブログ4526日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック