fc2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

当社の大規模修繕工事MACM方式では、新規の入札参加会社を訪問し、会社トップ又は部門トップの方と面談することにしています。

当社の基本は、施主代行。

会社がいくらで入札するのか?ということは確かに大事ですが、「住みながらの工事」「工事後も長い付き合い」を考えれば、その会社のポリシーやトップの考え方、中長期ビジョン、社員教育や協力会社との関係、更には会社の雰囲気等を知ることが大切だからです。

大規模修繕工事を手掛ける会社の多くは、地元密着で、資本も必ずしも大きくないですが、丁寧な仕事を低価格で行う会社をしっかり発掘して、マンション側が、会社の規模だけにとらわれず、選択できるようにするためには、どんな会社なのか?をコンサルタントが肌で知り、マンションに情報提供する必要があります。

昨日も、その訪問に行きましたが、オフィスが木の素材、漆喰の壁など、非常にフレンドリーな雰囲気で、面談の途中に、近隣の住民が訪ねてきて、工事を頼むなどのシーンも見られました。

また、社長のキャリアが塗装職人だったというような話や、小規模だけれど、元大手企業にいた社員が入社している、商品開発もしている等、色々な面が見えて、技術談義に花も咲きました。

こうした人との出会いが広がるのも、大変、嬉しいことです。

【ブログ4518日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック