FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

超大型台風が近づいています。

一番気になるのは、自宅のことではなく、大規模修繕工事中のマンションのこと。

それぞれのマンションで養生シートの格納状況を確認。

明日は、予想よりも影響が少ないようで、大丈夫であれば嬉しいです。

【ブログ4500日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
台風
専有部の窓は共用部扱いと聞きます。個人の過失で破損した場合は個人負担で直すわけですが、台風による破損は管理組合の負担で修理するんですよね。管理組合が加入している火災保険で特約があれば、そちらから保険金がおりるんですよね。
昨年の台風では、ベランダのお隣さんとの仕切り板がかなり破れ、保険金請求されたとも聞きました。
2019/10/12(Sat) 18:20 | URL | デュプュイ取る | 【編集
Re:台風
デュプュイ取るさん
その通りです。マンションの各戸の窓は、共用部で、そこに台風の風圧や風で飛んできたモノが当たって、破損すれば、火災保険の「風災」が適用になります。
2019/10/13(Sun) 05:17 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック