FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

外部修繕委員、管理組合顧問という契約形態の岡崎市の80戸のマンションで、半年かけて、現行の管理会社を相手に、管理適正化プログラムを行いました。

過去、組合独自で、管理コストを大きく下げた経緯があり、もう、これ以上は下がらないはず!と言う状況だったので、顧問として、日常修繕提案と見積りに対しては、かなり厳しいセカンドオピニオンを提供してきましたが、管理適正プログラムは、ゆるゆると進めてきました。

このパターンは、初めてです。

結果は、管理委託契約以外の電気代削減や排水管清掃費の削減などを総合して、年間で200万円のコスト削減が確定しました。

今後も、いくつかの課題が残っており、まだ、年間100万円程度のコストダウン余地があります。

一気に体質改善を行う通常の管理適正化コンサルティングであっても、今回のように、顧問業務をベースとしたゆるゆるな管理適正化プログラムでも、どちらでも、成果を出せるということです。

【ブログ4476日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック