FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

MAKSビジョン会議の準備をしていくと、今までの成功体験、失敗体験、問題、課題が、次々に頭を巡ります。

より良いツールへの見直しは、日常の活動の中で、継続的におこなっているのですが、改めて、今、見ると、もっと改良すべき!という気持ちになります。

これは、自分が成長しているということの証ですし、廻りも変わっているということでしょう。

では、どう改良、改善していくのか?

その軸となるのが、「何のため」を突き詰めることです。
この仕事をライフワークと定めた「原点」です。

MASKの会社案内には、代表者挨拶とて、次の文書を掲載してあります。

「そこまでやるの?」と言われるくらい、マンションに住む人を幸せにするコンサルティングを提供します!」

私が初めて社会人となる時に、会社を選んだ理由は、社会のためになる仕事。それが電力会社でした。会社の社内ベンチャー制度ができ、挑戦したのは、住まいと暮らしで人を幸せにするビジネス。それが、消費者向け住まいづくりコンサルティングでした。
 そこから分野を拡大し、マンション組合向けの大規模修繕、管理見直しコンサルティングを開始したのは、自宅マンションの大規模修繕がきっかけでした。
 多くのマンションで、住民の無関心や知識の乏しさから、建築・マンション管理業界の都合や利益が優先されていても、それに気づいていません。特に日本のマンションの大多数を占める50戸程度以下の中小規模マンションでは、その傾向が顕著であり、組合活動が低調で、改善に取組む余裕がありません。この状況を変えるために、中小規模マンション向けのコンサルティングスキルを磨き、マンション住民の最大利益と幸せの実現を自分のライフワークと定め、同じ志を持つコンサルタントを5年で100名養成する活動も開始しました。
 マンションに住む人を「これでもかっ!」と言うくらい幸せにするコンサルティングを日々磨いてまいります。



5年で100名のコンサルタントを育てることはできていません。
自分が成功したツールのすべてを提供すれば、同じように多くのマンションを救えるコンサルタントが誕生すると思っていましたが、簡単ではありませんでした。

ではどうするか?

誰でも簡単にできるコンサルティング品質にして、手離れの良い仕事にすれば、コンサルタントの募集も簡単ですが、それでは、強大な相手である管理業界や建築業と対等にやり合うことはできませんから、結果、顧客からの信頼は得られません。

だから、コンサルタントの姿勢やスキルを磨き上げることが必要です。
その力を充分に発揮させるには、使いやすいツールを開発、改良する努力が必要です。
そのためには、自分一人の力では時間がかかりすぎるので、チームの力が必要です。

また、それに注力するためには、きちんとした利益が必要です。
高い品質のコンサルティングを提供して、それに相応しい報酬を得て、次の顧客のために力を注ぐ循環を作る必要があります。

コンサルティングという眼に見えない商品を買っていただくには、当社の業務品質がいかに高品質で、組合の利益につながるのか!?を伝えるツールのブラッシュアップにも力注ぐ必要があります。

結局、最後は「顧客を幸せにするために、何が必要か?」を考え、その実現のために考えられることは、全部やる!このベクトルがブレないことが重要なのだと、改めて思いを強くしました。

100名を5年で!は無理でしたが、「100名のコンサルタントを育てる」という目標は、掲げ続けます。

そのためのビジョン会議の中身を考えると、燃えます!

【ブログ4443日連続更新中】
にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
サービス業
こんにちは。昨日の夕食はチェーン店での外食でした。お盆で家族連れが多かったですね。人手不足が話題となる中、お盆に働いてくれるパートやアルバイトの方々のお陰で食事できると感じました。一方、馬渕先生と同年代の「中部電力」の(妻の知り合いである)現役社員さんは台風に備えているようです。いろいろな職業の方々の働きで「普通に」生活できるんですね。
2019/08/15(Thu) 17:32 | URL | デュプュイ取る | 【編集
RE:サービス業
デュプュイ取るさん

私も中電の営業所勤務時代は、週末に台風が来ると、会社からの指示がなくても、自宅で飲酒しませんでした。多くの人の働きが社会を支えているのだと思います。
2019/08/16(Fri) 05:12 | URL | 馬渕@しあわせデザイン | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック