FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

先日、お盆明けから始まる名古屋市内の二つのマンション(メイツ吹上公園、クレイドル千種)の大規模修繕工事を行工事関係者を集めて、キックオフミーティングを行いました。

偶然、どちらも同じ工事会社が入札の結果、選ばれたので、合同のミーティングです。

テーマは「住民のしあわせデザインプロジェクト」

工程や技術、安全に関する内容もありますが、まず最初に、私の1時間近くの講義を受け、プロジェクトを進める上での「プロとしての取り組み姿勢」や「チームビルディング」を醸成するのが、このミーティングの特徴です。

講義内容は、次の通り。
1、当社及びコンサルタント紹介
2、マンション管理組合の宿命
3、大規模修繕工事ビジネスの「闇」
4、良い工事にするための条件
5、何のために仕事をする?
6、次につなげるための二つのお願い

MAKSの理念を知ってもらい、マンションのことを知ってもらい、自立型人材として、良い仕事をしてもらうためのミーティングです。

受講後、感想文と住民へのメッセージを書いてもらいます。
住民へのメッセージは、工事期間通、ずっと掲示します。

過去に、一度、この講義を聞いている人もいても、構いません。
「自立型人材」の話は、何度聞いても、学ぶことがあるはず!という強い信念があります。

ここまでやるのは、
4ヶ月渡る工事期間中、ずっと、そばにいて、工事の品質チェックを行うことは不可能で、それより、技術者一人一人のモチベーションが何より大切だと考えているからです。

このように、マンション大規模修繕工事に係る技術者に対して、福島正伸先生の教えを使って、モチベーション教育や人材教育までしているコンサルタントは、日本で、私だけです。

だって、福島先生の直伝の自立型人材育成インストラクター資格を持っているのが、そもそも、日本では20名程度しかないから(笑)

マンション管理組合向けのコンサルティングが私の本業ですが、さらに言えば、そのコンサルティングを通じて、自立型人材を育て、世の中を、そして、これからの社会を良くするのが、私の「本質業」だからです。

今回の参加者の受講アンケートがこちら。
メイツ吹上公園 キックオフミーティング クレイドル千種 キックオフミーティング


【ブログ4439日連続更新中】

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック