FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

沖縄のマンション管理組合を支援するプロジェクトは、1管理組合の管理適正化で成功したとはいえ、まだまだ課題はたくさんあります。

その解決のためにかける同じ労力を名古屋で費やす方が、当然、移動時間がないことだけでも、よりたくさんの管理組合を支援できるでしょう。

コンサルティングは、労働集約型なので、近くで集中してやる方が、利益は当然大きくなります。

従って、沖縄の顧客を増やすより、地元で順番待ちのお客様対応した方が効率的には違いありませんが、それでは、沖縄のマンション管理組合を幸せにすることができません。

そこで、考えたのは、当方コンサルスケジュールに従ってもらうこと。

つまり、毎月、沖縄ウイークを決めて、金曜に沖縄入りで夜の会合、土日は、それぞれ午前・午後・夜の3部制にすれば、一度に7つのマンションのコンサルティグができます。

マンションtoマンションの移動経路も考えて、割り振ります。

これ、沖縄で最初の契約のライオンズ豊見城セントマークスのコンサルティングの際に、向こう2年間に渡り、「何日に沖縄に行き、自宅又は会社を何時何分に出て、何時の飛行機に乗り、沖縄内でどうやって移動し、何時に関係事業者と会う、訪問する」という綿密な計画書を15時間かけて作った経験が役立ちます。

今回、当社との契約に際しては、MAKSのスケジュールに従うこと、交通費・宿泊費は、契約先マンションで按分負担することを条件とします。

これで、費用面からも、当社に依頼しやすくなります。

で、この週末に訪問したマンションは、全部で4つ。
そのすべてのマンションで、契約を内定しました。

まだ、契約検討中のマンションがいくつかありますので、徐々に各マンションの経費負担が少なくなりますから、益々、当社に依頼しやすくなりますね。

【ブログ4374日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック