FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

MAKSの5月の定例勉強会は、前月に続き「大規模修繕工事の積算基礎講座」の2回目。
講師は、MAKS認定コンサルタントの辻一級建築士。
大規模修繕工事積算講座2

1000棟以上の新築マンションの設計を行い、共用部大規模修繕工事や給排水管コンサルだけでなく、室内のリノベーション設計も多数。

数多くの建築紛争の解決にも活躍している「マンションの建物・設備を知り尽くしたプロ」です。

従って、今回の講座も、単に図面から工事数量をどう拾うか?という手法の前に、
設計者は何を考えて、マンションを設計するのか?
修繕における数量と工事費の関係は?
など、根源的なところから学びます。

数多くのマンション大規模修繕工事コンサルティングを行ってきた私でも、「だから、そうなんだ!」と目からうろこの話もあるくらいですから、まだ、経験の少ない他のコンサルタントにとっては、最高の学びだと思います。

日本1高品質なコンサルティングを提供することが合言葉ですから、研修のレベルも日本1高いものを目指します。

恐らく、私が長年の経験から学んだことを、短時間で、身に着けられるはずです。
こうして、大規模修繕工事コンサルタントを育てていくことで、さらに多くのマンションを救うことができると思うと、嬉しくなります。

来月は、実際のマンションの大規模修繕工事の工事数量の積算演習です。
今回、前回、次回とも動画記録しますので、多くのマンション管理士に見てもらう研修メニューも考えたいと思います。

是非、マンション管理士の方は、当方の門を叩いて欲しいです。

【ブログ4365日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック