FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

総会で、
「自分たちでも、LED化を検討したことがある。MAKSの提案は、それを参考にしたものだろうから、電力削減は、自分たちのアイデアであり、自分たちの成果なので、電力削減コンサルティング報酬を支払うのは、おかしいと思う。」
とある一人の組合員から言われました。


「LED化は、従前のプランを参考にしていないですよ。」

「機器を全部調べて、従前のプランでは、『費用対効果がないため、対象としなかった器具』もLED化しています」

「従来プランより、LED化した機器は増えたのに、工事代は、従来プランより、15万円下がってます」

「電力契約は、年間の日の出、日の入り時刻まで調べて、シミュレーションして、最も安い料金と契約プランに変えています」

「基本容量も16KVAから6KVAに下げています」

「照明とは全く関係ない動力の契約でも下げています」

「従来プランに比べて、MAKSプランの方が、電気代は、50%以上下がっています」

とお答えしたら、単なるLED化とMAKSの電力削減プランのレベルの差をわかっていただけました。

思わぬ質問で、図解の資料をもっていなかったので、白板に文字や図を書きながら説明しましたが、そういう授業っぽい解説も楽しいです(笑)

【ブログ4359日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック