FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

「マンション管理組合のためのしあわせデザイン通信」vol.172

■私の好きな言葉■ 

誰よりもそう思った人がそうなる

こんにちは。

10連休は、どうお過ごしでしょうか?

私は、問い合わせの電話が少ないので、
集中して仕事ができていますし、特に、
明後日からの沖縄の訪問に備えて、
かなり集中しています。

5、6日の二日間で、辻一級建築士と一緒に
7つのマンションの建物調査と個別相談を
行い、更に、マンション管理組合交流会で、
ミニ勉強会の講師も務めます。

さて、
今回のメルマガは、マンションの話ではなく、
私の「仕事に対する取り組み姿勢」の話です。
更に言えば、「生き方」に影響を与えてくれ
た人の話です。

私の「起業家」「事業家」としての
「考え方」・「あり方」・「生き方」
に影響を与えた人は、歴史上の人物も含め、
何人もいますが、その中でも、非常に大きな
影響を受けた人、それは、「福島正伸」先生です。

少し古い話ですが、
実は、東北大震災が起きた時、私は、
既に、中部電力から完全に独立しており、
「オール電化住宅の普及コンサルタント」
としては、恐らく、日本トップクラスでした。

ところが、大震災で、前年に年間1億円あった
電力会社向けのコンサルティング契約の更新
が、すべて、キャンセルになりました。

地震が起きたのは、3月。

電力不足と原発への批判から、
「電気を使ってね!」
と言うオール電化のPRが全電力会社で
自粛になったのがGW前。

口頭では、「今年度も、お願いします」と言う
契約更新の約束があり、人も時間も投資して、
新年度の業務に備えた準備は行っており、
後は、契約書の押印が残るのみ・・・でしたが、
GW明けに、キャンセル通告を受けました。

口頭の契約でも、契約は成立しますから、
違約金の請求もできました。

しかし、
「馬渕さんも、電力会社出身だから、こう言う
特殊事情、わかっていただけますよね?」
と言う担当者の泣きそうな顔に、黙ってうなづきました。

中部電力時代に、オール電化の爆発的な普及
の立役者の一人となり、
就活生向けの「電力業界」という本に、
「オール電化の生みの親」
と書かれた私が、中電から、完全に独立して
住宅コンサルティグ会社を立ち上げてから、
1年半後のことでした。

エネルギーと住宅の両方のことがわかる電力
会社出身のコンサルタントは、他にはおらず、
全国の電力会社のオール電化普及促進の
流れに乗って、2時間の講演料は、5万円
から段々と高騰し、25万円になっていました。

全国の電力会社や住設メーカー等を飛び
回っていて、名古屋―大阪の移動も、新幹線
グリーン車という贅沢な状況でしたね。

しかし、この後、自分の報酬は1年半、ゼロ。

大阪に行くのも、岐阜から東海道線のローカルで1時間半。

背もたれは、リクライニングできない車中で、
ずっとパソコンを開いて仕事。

妻と二人で、自宅で夜中に内職もしました。
DMに封入する作業です。

1晩かかって数千円の世界です。

この頃の妻の苦労は大変で、今も、感謝の
気持ちは忘れていません。

しかし、この時、悲壮感はありませんでした。

「この逆境は、チャンス!
この四面楚歌の状況を脱すれば、いつか、本が書けるぞ!」
と言うノリです。(笑)

それまで、家にいないことの罪滅ぼしに、
子供に贅沢をさせており、
「教育上、よくないけどなぁ」
と言う気持ちがあったのですが、
「うちは、ビンボーになったから、お小遣いは少しになったからな!」
と言って、逆境を子供たちに体験させるのも
神様からの贈り物なんだと感謝しました。

私の貯金は、生活費のために取崩しましたが
会社への貸し付けも日に日に増え、全部なくなりました。

いきなり仕事が少なくなったからと言って、
社員に給与を支払わないとか、下げる訳には
行きませんから、会社の売り上げが不足した
分、私が会社にお金を貸し付けて、社員の
給料を支払ったからです。

まさか、原発停止やオール電化プロモーション
活動の自粛があれほど長引くとは思っていま
せんでしたから、電力会社からの仕事の依頼
復活に備えることも、必要だと考えたからです。

でも、結局、全国の電力会社のオール電化
普及部門は、全部、解散となりました。

しかし、私はめげません。(笑)

そこから、いきなり、今の仕事に方針転換した
訳ではなく、その後、住宅コンサルタントとして
一般消費者の家づくり支援サービスを行い、
やがて、マンション管理組合専門のコンサル
タントに専念し、今の自分があります。

私が、コンサルティングにおいて、
どんなに難しい場面になっても、
「また、成長できるチャンスが巡ってきた!」
とプラスに受け止め、
「どうしたら、できるか?」
だけを考えることができるのは、実は、
福島先生の「自立型思考」の教えと、それを
実践して、今に至った成功体験があるからです。

福島先生の提唱する「自立型人材」とは、
「いかなる環境・条件の中においても、
自らの能力と可能性を最大限に発揮して、
道を切り開いていこうとする姿勢を持った
人材」のことです。

マンション管理コンサルタントだから必要だと
言うものではなく、ビジネスにおいても、家庭
生活においても、誰が学んでも、成功する
「姿勢」だと思います。

でも、
このメルマガだけでは、判らないと思います
ので、是非、福島先生の話を聞いてください。

5月22日(水)19時から、
名古屋駅前で、福島先生の講演会があります。

人を動かすリーダーシップ論 in 名古屋

私は、福島先生の話を何百回と聞いています
が、今回も聴講します。

何故なら、聞くたびに、新たな学びがあり、
原点に戻ることができ、勇気が湧くからです。

「馬渕裕嘉志の紹介」と書いてもらえれば
VIP席も、一般席も、定価より5000円引き
となります。

福島先生は、大手企業からの社員・幹部
研修の依頼が絶えず、こうして、誰でも
参加できる講演会は、滅多になく、
とりわけ、名古屋では、他にありません。

会場でお会いしましょう!

■バックナンバーは、こちらからどうぞ

□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
Copyright(C) マンション管理相談センター All Rights Reserved.

「マンション管理組合のためのしあわせ
デザイン通信」本文は著作権により保護さ
れていますが、あなたやご友人のお役に立
てるなら、商用の場合を除き、ご自由に
転送、転載いただいても結構です。その際
には、「マンション管理相談センターの
馬渕裕嘉志によれば…」と、出典を明記
ください。

◆発行人
(一社)マンション管理相談センター
代表理事 マンション管理士 馬渕裕嘉志
□■□━━━━━━━━━━━━━□■□
本メルマガの登録・解除は、こちらからどうぞ

【ブログ4339日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック