FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

最近、続けて、トラブルの相談を受けています。
そこで、痛感するのは、「事実」と「真実」とは、違うということです。

事実は、断片的であり、時に一方的です。

自分が正しいという前提で、事実を話すと、その見方で事実の一面を語りがちです。
また、自分が正しい理由につながる事実のみを語ることもあります。

客観的に事実を把握することは、簡単ではないです。

従って、相談の時に、相談者から、自分が話した事実に基づいて、「これが事実だとしたらという前提で良いので、自分が正しいかどうか、一般論で良いので教えて」とアドバイスを求められてとしても、答えません。

仮に、答えるとしても、語られた事実を前提にせず、正に「一般論」で、慎重に答えます。
本当に「真実」を知りたいというリクエストならば、有償で「事実調査とそれに基づく見解」を回答します。

これは、自分が専門家として相談を受ける数が増えるほど、気を付けなければならないことだと、自戒しています。

【ブログ4338日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:日々の暮らし
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック