FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

先日、今後、企業を退職して、マンション管理士として起業したい人(Aさん)が訪ねてこられました。

私「一番聞きたいのは?」
Aさん「起業する場所は、東京と名古屋と、どちらがうまく行くと思うか?」
私「どちらでも、うまく行く。その市場に合わせたやり方をすれば。」

Aさん「しかし、東京では専業が可能だが、名古屋では専業は無理だと言われたが、そうなのか?」」
私「当社は専業で、次々に依頼が来て、2カ月先まで、待ってもらっている状況ですよ」

Aさん「実は、○○市(地方都市)で事務所を開こうと考えたが、先輩のマンション管理士から、地方では、マンションが少ないからやめた方が良いと言われた」
私「名古屋の20分の1以下の市場規模の岐阜市でも長野市でも、当社のクライアントが多数いますよ。ちなみに、岐阜では、全体の10件の1件が、当社のクライアントです。マンションが少ない方が、ライバルが現れないですよ(笑)」

私「マンション管理士として、どのような業務を行うイメージをお持ちですか?」
Aさん「最初は小さな相談に乗り、その後、組合顧問になるというイメージです」
私「顧問を探している組合は、ほとんどないと思いますよ。一番探しているのは、大規模修繕工事の時のコンサルタントでしょうね」
Aさん「でも、工事とかは、私はわからないのですが・・・」
私「組合が専門家に聞きたいのは、技術的な案件が多いです。自分が得意でないことは、チームで対応することで、組合の期待に応えられます」

他の何人かの先輩マンション管理士の話を聞きに行かれたようですが、恐らく、私の話だけが異次元の内容だったのではないかと思います。

もちろん、「活躍できるマンション管理士養成塾」のご紹介はしましたが、入塾営業はしていません。(笑)
本気モードになったら、また、来てくださいね!

【ブログ4330日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック