FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

当社の顧問先は、現在、約50組合。

管理適正化コンサルティングの2年間を経て、3年目以降も当社との顧問継続を希望する場合は、
以下の業務を提供します。
●毎回の理事会に出席
●管理会社からの点検報告書のチェック
●工事提案については、査定、セカンドオピニオンを提供または対抗見積りの取得
●各戸からのリフォーム申請のチェック
●決算のチェック
●予算のチェック
●長期修繕計画のチェック
●組合運営の改善のための課題の提示
●専門的知見を活かしてのアドバイス
●組合員向けの家計とリフォーム相談

今まで、管理会社が「主」、組合が「従」の立場で、極めてバランスの悪い状態だった組合運営に対し、管理組合側の「強い味方」として、組合の利益を守り、組合運営を健全化します。

イメージは、こんな感じ。
顧問バランス図

そして、恐らく、他のマンション管理士と大きく違うのは、組合員に対する家計&リフォーム相談を行うことでしょう。

これ、私が、過去、住宅コンサルタントとして、一般消費者の家づくりやリフォームのコンサルティングや住宅ローンコンサルティグを数百件も行ってきた経験が生きています。

また、このサービスには、私が顧問を務める中央保険プラザや一般社団法人マンション管理相談セター(MAKS)の理事を務める草野氏の家計とマイホーム相談室が、協力いただけます。

顧問先マンションに住む方に「これでもかっ!:というくらい幸せになっていただくことが、MAKSのミッションです。

【ブログ4315日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック