FC2ブログ

アマゾン電子書籍 カテゴリー別売れ筋ランキング全国1位!!

―マンション管理組合向け指南書シリーズ1、2 同時発売中ー

「マンション管理を劇的に改善する5つの法則」(馬渕裕嘉志著)
「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」(同上)

質問を頂きました。

Q:理事メンバーが集まらないので、3回に分けて開催した。
1回あたりの人数は、半数に満たないが、3回を合計すると、半数以上の理事が集まったことになり、各回で議案を承認した。これで理事会成立、議決が有効と言えるか?

A:理事会成立と議案承認要件は、規約に記載されています。
一般的に、「定足数の半数以上の出席で理事会成立、出席者の過半数の賛成で議案承認」だろうと思います。

規約では、それ以外の議決方法を認めていませんが、現実的に会合に集まらないこともあるので、実際には、議案の持ち回りで全員の承認印をもらうなどして、事実上の理事会成立だとやるケースもあります。

ただし、「正論」としては、
「”定足数の半数以上の出席、出席者の過半数の賛成”以外の議決は、規約違反!」
と主張された場合は、その論には、勝てないと思います。

【ブログ4306日連続更新中】
(ただし、翌日に前日分を書くケース等も含んだ連続更新)


にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ←【人気ブログランキングに登録しています】

←【人気ブログランキングに登録しています】

テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック